カジノをすぐに始めたい・稼ぎたい方必見
誰でもカジノで稼ぎ易くなるコツを徹底紹介

Online Casino Tips
Online Casino Tips
object(WP_Query)#413 (55) { ["query"]=> array(1) { ["tag"]=> string(72) "%E3%83%99%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%8E" } ["query_vars"]=> array(65) { ["tag"]=> string(72) "%e3%83%99%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e" ["error"]=> string(0) "" ["m"]=> string(0) "" ["p"]=> int(0) ["post_parent"]=> string(0) "" ["subpost"]=> string(0) "" ["subpost_id"]=> string(0) "" ["attachment"]=> string(0) "" ["attachment_id"]=> int(0) ["name"]=> string(0) "" ["pagename"]=> string(0) "" ["page_id"]=> int(0) ["second"]=> string(0) "" ["minute"]=> string(0) "" ["hour"]=> string(0) "" ["day"]=> int(0) ["monthnum"]=> int(0) ["year"]=> int(0) ["w"]=> int(0) ["category_name"]=> string(0) "" ["cat"]=> string(0) "" ["tag_id"]=> int(14) ["author"]=> string(0) "" ["author_name"]=> string(0) "" ["feed"]=> string(0) "" ["tb"]=> string(0) "" ["paged"]=> int(0) ["meta_key"]=> string(0) "" ["meta_value"]=> string(0) "" ["preview"]=> string(0) "" ["s"]=> string(0) "" ["sentence"]=> string(0) "" ["title"]=> string(0) "" ["fields"]=> string(0) "" ["menu_order"]=> string(0) "" ["embed"]=> string(0) "" ["category__in"]=> array(0) { } ["category__not_in"]=> array(0) { } ["category__and"]=> array(0) { } ["post__in"]=> array(0) { } ["post__not_in"]=> array(0) { } ["post_name__in"]=> array(0) { } ["tag__in"]=> array(0) { } ["tag__not_in"]=> array(0) { } ["tag__and"]=> array(0) { } ["tag_slug__in"]=> array(1) { [0]=> string(72) "%e3%83%99%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e" } ["tag_slug__and"]=> array(0) { } ["post_parent__in"]=> array(0) { } ["post_parent__not_in"]=> array(0) { } ["author__in"]=> array(0) { } ["author__not_in"]=> array(0) { } ["search_columns"]=> array(0) { } ["post_type"]=> array(3) { [0]=> string(4) "post" [1]=> string(5) "event" [2]=> string(4) "blog" } ["ignore_sticky_posts"]=> bool(false) ["suppress_filters"]=> bool(false) ["cache_results"]=> bool(true) ["update_post_term_cache"]=> bool(true) ["update_menu_item_cache"]=> bool(false) ["lazy_load_term_meta"]=> bool(true) ["update_post_meta_cache"]=> bool(true) ["posts_per_page"]=> int(10) ["nopaging"]=> bool(false) ["comments_per_page"]=> string(2) "50" ["no_found_rows"]=> bool(false) ["order"]=> string(4) "DESC" } ["tax_query"]=> object(WP_Tax_Query)#2369 (6) { ["queries"]=> array(1) { [0]=> array(5) { ["taxonomy"]=> string(8) "post_tag" ["terms"]=> array(1) { [0]=> string(72) "%e3%83%99%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e" } ["field"]=> string(4) "slug" ["operator"]=> string(2) "IN" ["include_children"]=> bool(true) } } ["relation"]=> string(3) "AND" ["table_aliases":protected]=> array(1) { [0]=> string(21) "wp_term_relationships" } ["queried_terms"]=> array(1) { ["post_tag"]=> array(2) { ["terms"]=> array(1) { [0]=> string(72) "%e3%83%99%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e" } ["field"]=> string(4) "slug" } } ["primary_table"]=> string(8) "wp_posts" ["primary_id_column"]=> string(2) "ID" } ["meta_query"]=> object(WP_Meta_Query)#2368 (9) { ["queries"]=> array(0) { } ["relation"]=> NULL ["meta_table"]=> NULL ["meta_id_column"]=> NULL ["primary_table"]=> NULL ["primary_id_column"]=> NULL ["table_aliases":protected]=> array(0) { } ["clauses":protected]=> array(0) { } ["has_or_relation":protected]=> bool(false) } ["date_query"]=> bool(false) ["queried_object"]=> object(WP_Term)#2507 (10) { ["term_id"]=> int(14) ["name"]=> string(24) "ベラジョンカジノ" ["slug"]=> string(72) "%e3%83%99%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(14) ["taxonomy"]=> string(8) "post_tag" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(26) ["filter"]=> string(3) "raw" } ["queried_object_id"]=> int(14) ["request"]=> string(645) "SELECT SQL_CALC_FOUND_ROWS wp_posts.ID FROM wp_posts LEFT JOIN wp_term_relationships ON (wp_posts.ID = wp_term_relationships.object_id) WHERE 1=1 AND ( wp_term_relationships.term_taxonomy_id IN (14) ) AND ((wp_posts.post_type = 'post' AND (wp_posts.post_status = 'publish' OR wp_posts.post_status = 'acf-disabled')) OR (wp_posts.post_type = 'event' AND (wp_posts.post_status = 'publish' OR wp_posts.post_status = 'acf-disabled')) OR (wp_posts.post_type = 'blog' AND (wp_posts.post_status = 'publish' OR wp_posts.post_status = 'acf-disabled'))) GROUP BY wp_posts.ID ORDER BY wp_posts.post_date DESC LIMIT 0, 10" ["posts"]=> &array(10) { [0]=> object(WP_Post)#2371 (24) { ["ID"]=> int(9143) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-06-16 10:10:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-06-16 01:10:17" ["post_content"]=> string(13161) "

どうも、一色だ。

この記事は「後編」なので、前編を見逃した…という方はぜひ前編から見ていってもらいたい。挨拶もそこそこに、早速検証を行っていくことにしよう。

今回の記事は前回に引き続き、パロリーシステムの検証を行う。
パロリーシステムがどんなマネーシステムかというと…前回の記事から引用して説明する。

パロリーシステム概要

まず使用するのはルーレットの赤黒やバカラのプレイヤーのような、勝利した時にベット額が2倍になるエリア。そして、最初にベット額(1ユニット)を決め、ベットを行う。
負けてしまったらその時点でパロリーシステムは失敗、ベット額をリセットして再出発。
勝った場合、連勝するごとにベット額を「?→?→?」と変えていき、最後まで連勝することができればパロリーシステムは成功となり、リセットして次のセットに移動する。

「?→?→?」ってなんだよ…と思われただろう。
パロリーシステムは、この?に入る数字が特に決まっていない。なので今回は、この?に入る数字が何だったら良いのか、について検証しようという記事になっている。

前回は1123法と133法で検証を行ったが、今回は「124法」「137法」で検証を行うことにする。 ルールも前回と変わらず以下の通りだ。

☆検証ルール

・1ユニット(最初の賭け金)=10ドルで検証
・使用するゲームはPragmatic Playのスピードバカラ、プレイヤーにベット
・各方法ごとに30戦行い検証する。ただし、30戦目が勝利だった場合、その勝負を含むセットが終了するまでプレイを続行する

今回プレイするのはベラジョンカジノ、スタート金額は$1,000だ。ベラジョンは複数のライブカジノ会社と契約していて選択肢が広いのがありがたい。
それでは検証開始。

【検証開始】

3:124法

124法の検証開始

今回行う2つの検証は、前回とは異なり利益を出すためには必ず3連勝が必要になる。そう言った意味で比較的攻めの賭け方と言えるだろう。
3連勝するまでにいかに損失を抑えて、全体で利益を出していくかが重要だ。

連敗スタート

出だしで2連敗。前回の記事は大幅な勝ち越しで勝利を決めたものが多かったので、今回はある程度負けつつ利益は確保する、そんな実践記事になると嬉しい。

一転して3連勝

思いきやそこから開幕3連勝。サクッと70ドルの利益を手に入れた。

124法は、3連勝する以外の状況では絶対に利益を出せない攻略法である。3連勝の回数を重ねて利益を確保したい。

ベットのし忘れ発生

ここでトラブル発生。
1連勝からの勝負、20ドルを賭けて負けた…と思い込んでいたが、実際には賭けていなかった。しかし負けたと思い込んでいるのにベット額をリセットしてしまい、気付いたのは集計中だった。

結果次のゲームでも負けていたので大事には至らなかったが、検証記事としては正しくない。反省! ま、20ドル得したからいいか(笑)

中々3連勝を飾れない

2連勝後の負けが続く。痛いところではあるが、損失としては-10ドルだ。
124法の(マイナスではあるが)メリットは、「どこで負けても1ユニット分の損失しか出ない」という点だ。

・通常の負けは-1ユニット
・1連勝後の負けは1-2=-1ユニット
・2連勝後の負けは1+2-4=-1ユニット

なので、どこで負けてもダメージは最小化される。なので「7回負けるまでに3連勝」できれば、124法は利益が出るということになる。

3連勝は3回

結果、今回は30戦中3回の3連勝を達成し、プラス収支で検証終了となった。
本来は7戦目に20ドルのマイナスがあるはずなので、実質な利益は90ドルと考える方が良いだろう。

16勝13敗2分とギリ勝ち越しとなったが、それで+90ドルはなかなか優秀と言える。
「3連勝しか利益が出ない」という点では攻めの攻略法であるものの、どのタイミングで負けても損失が1ユニット分なのはかなり使いやすい攻略法となっている。
3連勝はある程度狙いやすいので、どのプレイヤーにもおすすめの賭け方とも言えるだろう。

4:137法

137法の検証開始

137法は連勝するごとにベット額を「1→3→7」と上げていく…という、非常に攻めた賭け方だ。
場面は開始早々2連勝し、70ドルのベットを行う場面。大きな緊張が走る…

早速の3連勝ならず

早速の3連勝とはいかず。40ドルのプラスが30ドルのマイナスになる。これはさっさと3連勝しないと累計損失が膨らむぞ…

検証継続中

パロリーシステムの共通して良いところは「連敗しても被害が最小限」である点だ。必ず負けるとベット額が最初の賭け金に戻るから、マイナスが膨らむ心配が少ない。

もちろんこれは連勝が大前提の賭け方だから、であるが。

3連勝がなかなか出ない

2連勝しては負け、2連勝しては負け。苦しい…! 3回連続で3連勝を阻まれ、マイナスは150ドルに。

しかし、別に「2連勝後に負けているから大きく損失が膨らんでいる」わけではない。今までの○が×になるだけだ。そういう意味では、連敗も2連勝後の負けもマイナスの量では変わらない。

・3連敗→合計-30ドル
・2連勝後の負け→10+30-70=-30ドル
だから結局負けのタイミングなんて関係なくて、「3連勝かそれ以外か」だけだ。そう思うと気が楽になった。

今度こそ3連勝なるか

4回目の2連勝。流石にそろそろ勝たせてほしい。。。

カギを握るのは3枚目

70ドルを賭けて臨む一戦。
プレイヤー1、バンカー3。3枚目でなんとか、頼む!

ようやっとで初3連勝

ギリギリ勝利…!

これで損失が一気に減り、もう一度3連勝を達成すれば一気にプラスが見える所まで来た。3連勝で11ユニットもの配当を獲得できるのが137法の大きなメリットだ。

その後もなかなか連勝は続かず

その後も勝ち→負け→勝ち→負けのループに囚われつつ…

ラスト前で2連勝

29戦目で2連勝。次勝てばちょうど3連勝で検証を終わらせられる。ラスト頼むぞ!

ナイス!! なんと2回目の3連勝で捲ってしまった。この脅威的な追い上げこそ137法の真髄だ。

結果は14勝11敗5分と、数字としては勝ち越しているが道中はそんなに勝っている気がしなかった。何といっても「2連勝で阻まれる」ことが3回あったからである。
保険をかけているとはいえ、やはり70ドルベットを3回外すとかなりの痛手であることは間違いない。

しかし、別にどのタイミングで負けたとしても、それまでの「○」が「×」に変わるだけで、別に2連勝後に負けたとて3連敗するのと変わらない。そういう意味では、「(引き分けを除き)11戦以内に3連勝する」ことが137法で利益を獲得する方法と言えるだろう。

【検証を終えて】

これまで1123法・133法・124法・137法の検証を行ったが、どれが最も適している賭け方か…というのは判断が難しい。強いていえばこの中でリスク・リターンの度合いを考えるのであれば

ローリスク ↔︎ ハイリターン
1123法<133法=124法<137法

となるだろう。 どちらにしろかなり狙いやすい連勝数なので、ある程度やめ時を探りながら(あるいは初めから決めておいて)プレイするのが重要な攻略法と言える。

「攻略法検証ラボ」では、メジャーなマネーシステムの細かな違いからマイナーな攻略法までありとあらゆる検証を行っています。「このシステムベットについて詳しく知りたい!」といったご要望があれば、ぜひコメント欄でお知らせください。

" ["post_title"]=> string(85) "【Tips攻略法ラボ】パロリーシステムを深く深く検証する 後編" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(18) "parolisystem-part2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-06-16 10:10:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-06-16 01:10:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(57) "https://onlinecasino-tips.com/?post_type=blog&p=9143" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "blog" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#2375 (24) { ["ID"]=> int(8943) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-12-21 15:25:35" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-12-21 06:25:35" ["post_content"]=> string(25475) "

どうも、一色だ。

最近はスポーツベットにハマっている。
W杯の日本の快進撃もあったことだし、やはり試合結果を予想していると応援に熱も入ると言うものだ。推しのチームの勝利を信じてベットするのが一番だと思う。

しかし…例えば「2対1で日本の勝ち」とかを予想していると、いざ日本が2点入れた時に「もう入れなくていいぞ」と思ってしまうし、相手にも1点取ってもらわないと…とか考えて応援の声が小さくなってしまう。
そういう意味では全く関係ないチームの対戦の方がシビアに配当を狙えるかもしれない。
もしくはシンプルに日本の勝ちにするとか、2点差以上付けて日本が勝つ! とか、ずっと応援できるベットにした方がいいだろう。

、、、っとスポーツベットの話をしてしまったが、今月も「攻略法ラボ」のお時間だ。
かなり回数を重ねている攻略法検証シリーズだが、今回は「10%法」について実証を行っていこうと思う。
これも当サイトが紹介しているシステムベットではないので、軽く説明しておこう。

10%法の概要

10%法とは、バカラやルーレットなど、おおよそ1/2の確率であたり、当たったら二倍の配当を受け取れるゲームで利用できる攻略法だ。
攻略法はシンプルで、「現在の資金の10%をベットする」だけ。
これで説明は以上だ。

「そ、それだけ?」と思った方も多いだろうから、具体例で考えてみよう。

軍資金を100ドルとして、バカラのプレイヤーにベットする。
この時、100ドルの10%は「10ドル」なので、10ドルをベットすることになる。
勝利したら手持ちは「110ドル」。次のベットは110ドルの10%、11ドルだ。

次も勝利した場合、手持ちは「121ドル」。121ドルの10%は12.1ドルだが、基本的に小数点以下は切り上げるので「13ドル」になる。
これを繰り返して、最終的に利益を獲得できれば成功となる。
ちなみに「どれだけ勝てば成功・負ければ失敗」になるか、についてはプレイヤーが自由に決めて良い。非常に自由度の高いルールだ。

シンプルが故に、「何がメリットで何がデメリットなのか」が説明を聞いただけでは分かりにくいと思う。
そこで今回は実際に10%法をプレイして、プレイヤーにとって何が嬉しい点で何が問題点なのかを考えてみよう。

本日実践するカジノはベラジョンカジノ、スタート金額は€200とする。

【検証開始】

検証開始

今回はベラジョンにあるリラックスゲーミングの「ルーレット・ネオ」を使って検証することにしよう。
このゲームは赤黒にベットする場合、0.1ドルから5,000ドルまでベットが可能だ。マーチンゲールなら15連敗までは耐えられる。

1セット目については、「プラス€100を達成したら利確、マイナス€100となったら損切り」とする。

早速「黒」に€20をベット。

1戦目は難なく勝利

幸先よく黒に入り€40を獲得。これで残高は€220になった。

2戦目も続けて勝利

残高は€220なので、次にベットするのは€22となる。
今回は「赤」だ。今後、全て赤にベットしていく。

こちらも勝利して、€22をゲット!
残高は€242に。

方針を決めて早々3連敗

ここから一転3連敗を喫してしまい、残高はマイナスに。
10%ではあるもののベット額が徐々に減るので、連敗した時にダメージが軽減されるのはメリットと言えるだろう。

連勝街道驀進開始

しかし、ここから怒涛の連勝を見せる。軽く赤の「14」に入り1勝 …

7戦目も勝利

続いての€20ベットでは赤の「16」に入り2連勝。
ここから3,4連勝と決め…

5連勝のかかる€26ベットでは赤の「9」にイン。次に勝てば€300を突破し利確ライン達成となる。

ベット額が€29までアップ

残高は€286なので€29をベットする。やはり10%とはいえ、ベット額がインフレすると連勝時の利益も上がる。果たして…

無事勝利!

無事赤の「12」に入った!
と言うことでプラス€100を達成し、1セット目は利確で終えることができた。

ここで一旦、これまでの勝負結果の表を見てみよう。

回数 ベット額 勝敗 単体収支 残高
€20 +€20 €220
€22 +€22 €242
€24 -€24 €218
€22 -€22 €196
€20 -€20 €176
€18 +€18 €194
€20 +€20 €214
€22 +€22 €236
€24 +€24 €260
10 €26 +€26 €286
11 €29 +$29 €315

≪結果≫

:8 :3
最終収支+$115

8勝3敗と大きく勝ち越した結果早々に利確ラインを達成したが、やはり勝利するほどに利益が増えていくのは「パーレー法」に似た攻略法と言える。
ただパーレー法がベット額を「200%」にするのに対しこちらは「110%」にしかならないので、非常にローリスクな攻略法とも言える。事実「8勝3敗」を€20のフラットベットで達成すれば「+€100」になるので、+€115という結果はほとんど同じだ。
しかしフラットベットよりは大きなリターンが狙える、とも言えるだろう。

続いては2セット目、同じくルーレットの赤にベットする。
2セット目は「プラス€200を達成したら利確、マイナス€100となったら損切り」とする。

2セット目は幸先が微妙

しかし今回は、1勝した後すぐに3連敗を喫した。

その後1勝→3連敗をもう一度喫してしまい、残高は€127まで落ち込む。
ベット額が€13まで下がるので、これ以上連敗しても大きく負ける訳ではない。それはメリットなのだが・・・

微妙なラインを推移し続ける

ここまでベット額が落ちると、今度は連勝した時の利益も少ないので泥沼になりやすいのが10%法のデメリットと言える。
例えば、3連勝を達成して€193まで残高を戻した場面だが、ここまでで実に27戦かかっている。
ベット額が落ちるとその分の挽回が難しいので、損切りのタイミングはシビアに決めるべきと言えるだろう。

40回戦ってようやくプラスに

ようやく€200を突破し、プラスになった!
しかし勝敗数は「21勝19敗」である。なぜ2個勝ち越しているのにギリギリプラスなのかを考えてみよう。

勝つとベット額が増えて負けると減るので、「勝ち⇒負け」となった時は「ベット額が増えた分損失が出る」ことになる。
つまり1勝1敗だとマイナスになってしまう。そのため10%法で利益を出すには連勝が必須だ。

一気に崖っぷちに来てしまう

プラスになったのも束の間、一気に6連敗を喫してしまい、後1個負けると損切りの角番。
€11ベットの結果は・・・

損切での終了となった

無情にも黒! 2セット目は損切りとなった。

それでは2セット目の勝負結果の表を見てみよう。

回数 ベット額 勝敗 単体収支 残高
€20 +€20 €220
€22 -€22 €198
€20 -€20 €178
€18 -€18 €160
€16 +€16 €176
€18 -€18 €158
€16 -€16 €142
€15 -€15 €127
€13 +€13 €140
10 €14 +€14 €154
11 €16 +$16 €170
12 €17 +€17 €153
13 €16 -€16 €137
14 €14 +€14 €151
15 €16 -€16 €135
16 €14 +€14 €149
17 €15 -€15 €134
18 €14 +€14 €148
19 €15 +€15 €163
20 €17 +€17 €180
21 €18 -€18 €162
22 €17 -$17 €145
23 €15 +€15 €160
24 €16 -€16 €144
25 €15 +€15 €159
26 €16 +€16 €175
27 €18 +€18 €193
28 €20 -€20 €173
29 €18 -€18 €155
30 €16 -€16 €139
31 €14 -$14 €125
32 €13 +€13 €138
33 €14 +€14 €152
34 €16 +€16 €168
35 €17 -€17 €151
36 €16 +€16 €167
37 €17 -€17 €150
38 €15 +€15 €165
39 €17 +€17 €182
40 €19 +€19 €201
41 €21 -€21 €180
42 €18 -$18 €162
43 €17 -€17 €145
44 €15 -€15 €130
45 €13 -€13 €117
46 €12 -€12 €105
47 €11 -€11 €94

≪結果≫

:21 :26
最終収支-$106

なんと47戦!
連勝が続かず、連敗も続かなかった場合、このようにずっと同じ残高をキープし続けるのが10%法の特徴だ。

しかし最後は7連敗となり、そこで力尽きてしまった。
合計の勝敗数も「21勝26敗」と5個の負け越しでの終了となった。

【検証を終えて】

まとめると、10%法は「連勝で多くの利益を上げられ、連敗しても大きく負けにくい」と言うメリットがあるものの、「1勝1敗ではマイナスになる、連敗後に挽回するのが難しい」というデメリットがある、と言う結果になった。

そのため、あらかじめ利確ライン・損切りラインについてはある程度シビアに決めておき、長期戦はあまり行わないようにするのが10%法のコツと言えるだろう。
クリア率を重視したいなら、利確ラインは+20%とかでも良いかもしれない。
もしくは利確ライン+50%/損切りラインを-20%ほどに設定し、利確できた時に大幅に利益を稼げるようにする、というのもおすすめだ。

今後も攻略法検証シリーズは月1回行う予定なので、「この攻略法のおすすめな使い方を検証してほしい」などの要望があればコメント欄でお待ちしています。

" ["post_title"]=> string(94) "【Tips攻略法ラボ】「10%法」のメリットとデメリットを検証してみよう" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(31) "ten-percent-strategy-inspection" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-12-21 15:25:35" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-12-21 06:25:35" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(57) "https://onlinecasino-tips.com/?post_type=blog&p=8943" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "blog" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#2367 (24) { ["ID"]=> int(8792) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-20 15:22:49" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-20 06:22:49" ["post_content"]=> string(24041) "

どうも、一色だ。

世間を騒がせているニュースが少し気になるところだが、変わらず日記のように攻略記事を書いていくことにしよう。
なるようになるさ。今までなるようになってきたんだから。ケ・セラ・セラの精神だ。

まあそんな話はともかく、今月の攻略法検証シリーズに移る。前回はどちらになるか不明…と言う話だったが、やはり攻略法の方が有益な情報を伝えられると言うことで検証を行うこととなった。
今回検証する攻略法は「31システム法」だ。

人気の高い攻略法ではあるが、Tipsでは専用記事を用意していないので、説明を行うことにする。駆け足で説明するのでよろしく頼む。

31システム法の解説

ベット額の流れはこんな感じだ。
そして、次のような表を用意する。

グループ 賭け金 回数
A-1 A-2 A-3
B-1 B-2
C-1 C-2
D-1 D-2

基本的なルールは以下の通りだ。

・最初の賭け金(1単位)を決める。ここでは仮に1単位=「1ドル」とする。
・「A-1」よりベットを始める。A-1のベット額は「1」つまり1ドルである。
・ベットで負けてしまった場合、1つ右に移動する。つまり次は「A-2」にベットすることになる。ただし、表の右端で負けた場合、下段の一番左のグループへ移動する(例えばA-3で負けたらB-1に移動)
・勝った場合は、下段の一番左のグループに下がる。例えばA-2で勝った場合、B-1へ移動する。
・2連勝を達成するか、D-2まで続いたゲームでセットを終了し、最初に戻る。

簡単に言えば、
「勝ったら下に移動、負けたら右に移動」
「2連勝すれば成功、最後まで移動を続けても2連勝を達成できなければ失敗」

と言うルールだ。
といっても、口で説明するのは難しいので説明記事を読んでいただきたいが…

ネットカジノjpさんの記事が最もまとまっていたのでご紹介したい。
読み終わったら絶対に戻ってきてくれよ!

と言うことで、今回は31システムを使ってバカラを攻略してみることにしよう。
今回実戦するカジノはベラジョンカジノ、スタート金額は$150だ。それでは開始!

【検証開始】

検証開始!

今回はOneTouch社の『シュプリーム・バカラ』を取り扱う。1.95倍と言う倍率が厄介なのでバンカーは使えず、今回もプレイヤーで勝負となる。
ちなみにノーコミッションバカラにすればバンカーも使用できるが、「6」でバンカーが勝つと1.5倍になり、制度上タイにせざるを得ず勝率が下がってしまうので、プレイヤーの方が無難だろう。

慣れると難しくないが、慣れるまでは常に表を手元に置いて遊ぶことをお勧めする。
A-1でサクッと負けたので、次も1ドルをベット。

特にバカラはタイ(引き分け)があるから管理が大変だ。
勿論、タイの場合は同額をベット。グループも進まない(C-1だったらC-1のままだ)。

さて1セット目は最初から4連続負けを喫してしまうも、C-2でなんとか勝利し繋げる。
D-1でも勝利すると成功、負けると失敗は確実だが…

ナチュラル8でクリア!
1セット目は3勝5敗1分と、負け越しているが2連勝のため成功に終わった。このまま利益を積み重ねていきたいが…

2セット目は序盤がそこそこ調子が良く、そのままクリアできると思ったが…

最後で3連敗となり、D-2を残して失敗が確定。 D-1が負けとなり、「失敗確定」となった後のD-2については、「それでもやる」派と「もうやらない」派がいるらしい。とりあえず今回は失敗が確定しても行うことにする。
最後が成功したおかげで損失は抑えられたが、マイナス域に転落。

3セット目はかなりキツかった。
2連勝が遠く、ズルズルと負けてD-1でも敗北、失敗が確定。
さらにD-2でも負けて、このセットだけで-20ドルを喫した。これは取り戻すのに時間がかかりそうだ。

なぜ取り戻すのがキツいのか?これは「ストレート勝利」を見て貰えば分かるだろう。

4セット目は2連勝を華麗に決め、瞬く間にセット成功となった。
しかし利益はたったの3ドル。
このゲームでは「2連勝したら即終了」と言う成功率を上げるための工夫が為されている。しかも成功すれば絶対にプラスだ。
しかし、一度も2連勝ができずに発生する損失は、「最高で31単位」と言われてもかなり大きい。

一度に取り戻すのがベース$1だと難しそうと判断し、スタート金額を$2に変更。
すると最初こそ成功したものの…

なんとセット通算で2勝5敗!
D-1・D-2の16ドルベット失敗が響き一気に負債は-57ドル、残高は$93に。

31×3=93ドルなので、ベース$3だと9連敗すれば残高が0になってしまう。 と言うことで、ベースを$3に固定し、セット失敗時点で検証終了とすることにした。

6セット目は序盤で2連勝を勝ち取りなんとか首の皮一枚。

しかし7セット目はなかなか勝負がもつれ、C-2で負けるまさかの展開。 次からの勝負で2連勝しないと失敗だが…

あっさりと負けて終わるわけには行かない、24ドルベット頼むぞ!

「5」くらい勝てよ!!

と言うわけで7セット終了時点で-78ドルとなり、検証終了となった。
まずは今回の勝敗データを見てみよう。順番が分かりやすいよう、グループについても記載している。

第1セット目(スタート:$1)
回数 グループ 賭け金 勝敗 累計収支
A-1 $1 -$1
A-2 $1 -$2
A-3 $1 -$3
B-1 $2 -$5
B-2 $2 -$3
C-1 $4 タイ -$3
C-1 $4 -$7
C-2 $4 -$3
D-1 $8 $5
合計収支:+$5

第2セット目(スタート:$1)

回数 グループ 賭け金 勝敗 累計収支
A-1 $1 $1
B-1 $2 -$1
B-2 $2 $1
C-1 $4 -$4
C-2 $2 -$7
D-1 $8 -$15
D-2 $8 -$7
合計収支-$2

第3セット目(スタート:$1)

回数 グループ 賭け金 勝敗 累計収支
A-1 $1 -$1
A-2 $1 $0
B-1 $2 タイ $0
B-1 $2 -$2
B-2 $2 -$4
C-1 $4 -$8
C-2 $4 -$4
D-1 $8 -$12
D-2 $8 -$20
合計収支-$22

第4セット目(スタート:$1)

回数 グループ 賭け金 勝敗 累計収支
A-1 $1 $1
B-1 $2 $3
合計収支-$19

第5セット目(スタート:$2)

回数 グループ 賭け金 勝敗 累計収支
A-1 $2 $2
B-1 $4 -$2
B-2 $4 -$6
C-1 $8 -$14
C-2 $8 -$6
D-1 $16 -$22
D-2 $16 -$38
合計収支-$57

第6セット目(スタート:$3)

回数 グループ 賭け金 勝敗 累計収支
A-1 $3 -$3
A-2 $3 $0
B-1 $6 タイ $0
B-1 $6 $6
合計収支-$51

第7セット目(スタート:$3)

回数 グループ 賭け金 勝敗 累計収支
A-1 $3 -$3
A-2 $3 -$6
A-3 $3 -$3
B-1 $6 -$9
B-2 $6 タイ -$9
B-2 $6 -$3
C-1 $12 -$15
C-2 $12 -$27
D-1 $24 -$51
10 D-2 $24 -$27

≪最終結果≫

:17 :27 タイ:4
最終収支-$78

【検証を終えて】

17勝27敗4分。引き分けを差し引いても勝率38.6%。10戦も負け越していたら、そりゃあ勝てんわな。
しかし一番悪いのは2連勝のしなさすぎ! 基本的に31システムは成功率が高いことで使われる(1回の失敗を複数回の成功でカバーする)手法なのに、「成功」が3セット、「失敗」が4セットとはどうなっているんだ?
逆に10戦も負け越しながらこれほどのマイナスで済んでいることが不思議な位だ。

と言うことで今回の検証は、「31システムが悪い!」と言うよりも、「俺が悪い!!」と言う感じになった。
有用性はあると思うので、気になった方は是非使ってみて欲しい。恐らく俺よりは…良い結果となるはずだ。

今回の検証は以上だが、もし「この攻略法を検証してほしい!」と言ったものがあれば、ぜひ教えていただきたい。コメント欄でよろしくお願い申し上げます。

" ["post_title"]=> string(63) "【Tips攻略法ラボ】31システム法の光と影に迫る" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(28) "31system-strategy-inspection" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-10-31 13:28:50" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-10-31 04:28:50" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(57) "https://onlinecasino-tips.com/?post_type=blog&p=8792" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "blog" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#2370 (24) { ["ID"]=> int(8298) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-03-10 14:59:54" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-03-10 05:59:54" ["post_content"]=> string(30669) "

どうも、一色だ。

月の初めの記事は「攻略法検証シリーズ」。
これまでマーチンゲール法、パーレー法、ココモ法など有名なものを検証したため、今月はどんな検証をしようかと思っていると…
読者の方からリクエストが届いた。ありがとうございます。

「フィボナッチ数列法が簡単そうに見えて、いざやるといくら賭ければよいのか分からなかったので、検証お願いいたします」

なるほど。フィボナッチ数列法か…

当サイトでは説明していないベッティングシステムなので、詳しく説明していこう。

まず、「フィボナッチ数列」をご存知だろうか? これは、「前の数字とその前の数字を合わせた数」が次の数字になる数列のことだ。
例えば、1個目の数字が「1」、2個目が「1」の場合、3個目の数字は「2」になる。4個目は1+2=3、5個目は2+3=5、という具合だ。
フィボナッチ数列を図解で見てみよう。

フィボナッチ数列法の図解

図の通り『1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55 …』と続くが、この最初の「1」がスタートのベットになる。

そして、『フィボナッチ法』には2通りのパターンがある。

フィボナッチ数列法の2通りのパターン

つまり、前者のパターンであれば勝つたびにベット額が増えていき、その分利益も増えていく(緩いパーレー法に近い)。
後者のパターンは負けるたびにベット額が増えていくので、ディフェンス力が高い(緩いマーチンに近い)。

正直俺もあまり使ってこなかった攻略法なので、これを見た時の第一印象は…
「いや、勝った時一択じゃね?」
であった。

というのも前者の場合のメリットは、「大きく連勝した後、負けてもある程度の利益が残る」という点。負けると全てを失うパーレーと違い、ある程度保証されている。
そういう意味では、後者のデメリットは「大きく負けると取り戻すのが難しい」ことにある。
勝利しても最初のベット額しか利益を積めないのに、大連敗すると大幅な損失を喰らうわけだから、あんまり意味のない攻略法では… そんな第一印象だった。

しかしこれは攻略法検証。どちらもやってみよう。

【検証開始】

今回の実戦カジノはベラジョンカジノ。スタート金額は$200である。

花路野三丁目

今回は日本語を話すディーラーがゲームを進める「花路野三丁目」のスピードバカラで検証する。良い意味でとてもほのぼのとしていて平和なテーブルだ。逆に言えばここで50,000ドルの勝負をするプレイヤーはいないだろう。

しかしこのディーラーはどこでディール経験を積んだのだろうか? ディーラー養成学校とか? 詳細をご存知の方がいらっしゃるなら、こっそりコメント欄で教えてください。

最初のベット額は「10ドル」から始めることととする。

10ドルの場合の推移

10ドルの場合の推移は最初に挙げた上の数列に「0」をつけるとわかりやすい。

早速の2連勝

幸先よくプレイヤーが2連勝。次の数列は「20」なので…

20ドルベット

20ドルをベットする。

負けたら1番目に戻る

負けてしまったらベット額を10ドルに戻す。手順さえ間違えなければ簡単な部類だろう。

…しかし、少しばかり実践してみた結果ある気付きを得る。

1回目のベット

このシステムベット、とっても利益を出しにくい!

勝利時・敗北時それぞの流れ

1勝目で10ドル、2勝目でも10ドルの利益が出るが、3戦目は20ドルをベットするため、3回目で負けた場合は利益が出ないのだ。
3連勝して初めてプラスになる。

トントンとなる図

だから勝勝勝勝のようなニコイチだと、1ドルもプラスにはならない。

負けた時のリカバリーが大変

また、2連敗すると取り戻す手段がないため、1敗ごとに必ず10ドルの損失が発生する。
「利益には3連勝が必要、損失は2連敗から」という歪な構造なので、苦戦を強いられた。

勝てばよかろうなのだ

しかし、逆を言えば3連勝以上の利益は加速度的に増えていく。3連勝で40ドルを獲得…

加速度的に利益が増えていく

4連勝で60ドルを獲得。

利益増大のスピードは止まらず

いつの間にかディーラーが代わっている5戦目、50ドルをベット…

負けても利益確保

これは負け。しかし50ドル負けてもなお一連の勝負で20ドルの利益を確保だ。

先程の負けが悔やまれる

するとまた4連勝。
もし真ん中のバンカー勝利もプレイヤーに軍配が上がっていれば9連勝となり、760ドルの利益を手にする。10戦目で負けたとしても210ドル残る。
これこそフィボナッチ法の利点といえよう。

ここで一旦終了

4連勝後のゲームを外し、次のゲームも外したところで200ドルに戻ったためここで一旦実践を終了する。

結果をまとめた表を見てみよう。

回数 開始時 ベット額 勝敗 終了時
$200 $10 $210
$210 $10 $220
$220 $20 $200
$200 $10 $210
$210 $10 $220
$220 $20 $200
$200 $10 $210
$210 $10 $200
$200 $10 $210
10 $210 $10 $220
11 $220 $20 $200
12 $200 $10 $190
13 $190 $10 タイ $190
14 $190 $10 $200
15 $200 $10 $210
16 $210 $20 $190
17 $190 $10 $180
18 $180 $10 $170
19 $170 $10 $180
20 $180 $10 $190
21 $190 $20 $170
22 $170 $10 タイ $170
23 $170 $10 $180
24 $180 $10 $190
25 $190 $20 $210
26 $210 $30 $240
27 $240 $50 $190
28 $190 $10 $200
29 $200 $10 $210
30 $210 $20 $230
31 $230 $30 $260
32 $260 $50 $210
33 $210 $10 $200
:19 :12 タイ:2

19勝12敗とかなり強かったにもかかわらず、結果は±0ドル
これではフラットベットの方がよっぽど良い(というより、ある意味でフラットベットは最強だ。最弱でもあるが)
2連勝で利益が取れないのは結構キツい… ということで、次は敗北時にベット額を増やしてみよう。

敗北時にベット額を増やす検証

同じくバカラで勝負する。プレイヤーに10ドルをベット…

3戦目にして負けたのでここから数列が進む

幸先よく2連勝を収めた後、バンカーの猛攻が始まったことで数列が進み始める。
数列の進捗開始後3戦目、20ドルベットを外し3連敗。

4戦目も敗北

次戦の30ドルを外し4連敗。

敗北の連鎖が続く

50ドルベットを外し5連敗。これで残高は100ドルに!

検証続行の瀬戸際まで来てしまう

続いて80ドルベット。
ここを外すと次がベットできないため検証は失敗となる。頼む…

首の皮一枚つながり命拾いする

なんとかナチュラル9を決め勝利。160ドルをゲットした。

ここで一連の損失を計算すると…
勝利:80ドル
敗北:10ドル+10ドル+20ドル+30ドル+50ドル=120ドル
ということで-40ドルのマイナス。

5連敗しても-40ドルで済んでいるのはメリットか?

2連勝以降は勝つだけ利益が出る

そして嬉しいことに、このベット方法では2連勝から利益が出る!
ベット額は変わらないので10ドルフラットの利益になるが、それでもかなり嬉しい。

2連敗で抑えれば損失は出ない

そして3連敗する前に勝てば損失は出ない。
「利益は2連勝から、損失は3連敗から」になるため利益の出るタイミングがそこそこ多い。

大負け分をこまめに回復

そして、5連敗のあとは大したドラマもなく残高が回復し…

初期額にまで復活したので検証終了

本来20ドルベットの所を間違って10ドルベットにしてしまい、ちょうど残高が200ドルに。
キリが良いのでここで検証を終了する。

結果をまとめた表を見てみよう。

回数 開始時 ベット額 勝敗 終了時
$200 $10 $210
$210 $10 $220
$220 $10 $210
$210 $10 $200
$200 $20 $180
$180 $30 $150
$150 $50 $100
$100 $80 $180
$180 $10 $170
10 $170 $10 $180
11 $180 $10 $170
12 $170 $10 $180
13 $180 $10 $190
14 $190 $10 $180
15 $180 $10 $190
16 $190 $10 $180
17 $180 $10 $170
18 $170 $20 $190
19 $190 $10 $200
20 $200 $10 $210
21 $210 $10 タイ $210
22 $210 $10 $200
23 $200 $10 $210
24 $210 $10 $200
25 $200 $10 $210
26 $210 $10 $200
27 $200 $10 $210
28 $210 $10 $200
29 $200 $10 $190
30 $190 $20 タイ $190
31 $190 $10 $200
:14 :15 タイ:2

14勝15敗
負け越し、かつ5連敗を喫したがなんとかトントンまで持ってこれた。

【検証を終えて】

2つのシステムベットについて調査してきたが、結論としては…

「勝ちやすさ」重視なら「敗北時に増やすフィボナッチ」
「連勝勝ち逃げ」を目指すなら「勝利時に増やすフィボナッチ」

を選ぶのが良いだろう。

2連勝するか、3連敗するかは確率にしておよそ倍の開きがある。3連敗する確率の倍2連勝できるわけで、損失が出る確率はかなり低いと言える。

そして、勝利時のフィボナッチは連勝を目指す…というより「連勝勝ち逃げ」を目指す方が良い。
例えば4連勝でも利益は70ドル出る、5回目の勝負では勝利で+50ドル・敗北で-50ドル。負けると20ドルしか残らない。
そのため、「ある程度連勝したら終了」と決めておくのが良いだろう。

今回は読者の方のリクエストで攻略法を検証させていただいた。
「この攻略法を検証してほしい」というリクエストがあれば、是非コメント欄で教えてください。
「私のオリジナル攻略法」でも…検討します?

" ["post_title"]=> string(104) "【Tips攻略法ラボ】「フィボナッチ数列法」の2パターンの使用法を徹底検証!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(29) "fibonacci-sequence-inspection" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-10-31 13:32:05" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-10-31 04:32:05" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(57) "https://onlinecasino-tips.com/?post_type=blog&p=8298" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "blog" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "2" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#2373 (24) { ["ID"]=> int(7254) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-11-24 15:11:56" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-11-24 06:11:56" ["post_content"]=> string(15760) "

どうも、一色だ。

俺は結構どんなギャンブルも好きで、パチンコに競馬にブックメーカーと色々遊んでいる。 最近の話題としては「エリザベス女王杯」

アカイトリノムスメを軸に色々と買っていたんだが、赤は赤でもアカイイトが1着とは… 単勝オッズも64.9倍、そして3連単はJRA史上6位相当となる339万。案外夢は近くに転がっているのかもしれない。

エリザベス杯完敗・・・

さて、このレースで3万スったので、3万をベラジョンカジノに入金して巻き返しを図る。一番還元率が高いギャンブルであるオンラインカジノ、頼むぞ!

ちなみに「$200入金したら$100ボーナス」をもらえるイベントをやっていたので、実際の入金額は$207だ。それでは実戦開始。

Vikings Go Verzerk

最初のゲームはユグドラシル社の『Vikings Go Verzerk』

前回も取り上げたが、最近結構ハマっている機種だ。爆発力もさることながら、遊んでいくとフリースピンのゲージが溜まっていくので通常時も無駄にならないのが嬉しい。

$307しかないが、今日は強気に$12.5ベットで行く。すぐに無くならないことを祈ろう。

ペイライン有の機種

5リール×4図柄の台となっているが、ways系機種と違ってペイラインが定められているから、左から図柄が3つ揃えば絶対配当と言うわけではない。 通常時はキャラクターの図柄が揃うことで下のゲージが溜まり、ゲージが溜まり切ったら特殊なフリースピンに突入する。

ハイリスクハイリターン状態

$12.5ベットなので、普段なら平凡な2倍当たりも$30ゲットといった馬鹿にできない配当になる。 短く太く遊びたいプレイヤーの方は、ヒット率の高い機種で多めに張ってみるのも手といえよう。

フリースピンにリーチ

スキャッターが3個以上揃うとフリースピンに突入する。$12.5ベット、入ってくれれば僥倖だが…

早速のフリースピン突入!

ビンゴ!
7回のフリースピンに突入だ。なんとか粘って配当を掴みたいところ。

追加機能は1つワイルド

フリースピンは最初に1つ追加機能が配られる。
「1列ワイルドを追加」「1つワイルドを追加」「宝箱図柄の確率アップ」「フリースピン回数追加」のいずれかになるが、今回は「1つワイルドを追加」。
あまり期待値は高くないが、フリースピン中の爆発に期待だ。

キャラクターの図柄はバトルの証

フリースピン中、キャラクターの図柄が登場すると敵との戦いになる。敵に敗北した場合はその図柄はそのままだが、敵に勝利した場合・・・

バトルに勝利すると固定ワイルドに変化

そのキャラクターはワイルド図柄に変わる。そしてフリースピン終了までワイルドは継続して張り付いてくれる。

宝箱も随時活躍

途中の宝箱図柄などが活躍してくれたこともあり…

365ドルの勝利

$365を獲得。これで大分余裕が出来たから、好きな機種で遊ぶことにしよう。

ドリームキャッチャーに挑戦

続いてはエボリューション社のライブカジノゲーム『ドリームキャッチャー』

クレイジータイムやモノポリーライブといった有名作の走りとなる大きなルーレットを回して配当を獲得する形式だ。
最近はプレイテックの『Adventures Beyond Wonderland』やプラグマティックプレイの『Sweet Bonanza Candyland』など様々なゲームが新登場し人気を集めている。

ここも強気に、「10」に50ドルベットし続ける。
ドリームキャッチャーは計算上、「10」の還元率が最も高い96.7%、次いで「2」「1」「5」「20」「40」となっている。
ドリームキャッチャーで攻めるなら10。と言うことで俺もほとんどの場合10にベットすることにしている。

こちらでもハイリスクハイリターン

当選確率は1/13とそこそこ低いので、50ドルで攻めるのはだいぶリスキーだ。外し続けてしまうが・・・

高額配当のチャンス!

ここで大チャンス、バーが1と10の瀬戸際で粘っている。
10に止まってくれ、そのまま止まれ! 頑張るなよ…頑張るな…

結果は無念のはずれ

頑張るなよ〜...

スロットや非ライブのテーブルゲームはゲーム結果が乱数(RNG)なので惜しくも外れた時も「そういう演出だ」と納得できるけど、ライブゲームは“惜しい”がまさしく惜しいので、嬉しさも悔しさも何倍にもなる。
だからこそ面白い。物理法則を操作できる能力が欲しくなるが。

外れの嵐

その後もガンガン外し続け、気がつけば残高は入金額を割って$260に…
このまま10に入らず終了は嫌だなあ、どうしよう…

キャッシュ全額で一発勝負!

だったらベットを変えれば良い!

というわけで、ボーナス分の$100を残し、残りの$161を全額「2」にブッコミ。
ちなみにベラジョンのボーナスの最大ベット額はスロットで$6.25、テーブル・ライブで$25。
少しでもボーナスを使用し始めると適用されるので、変に違反して残高没収を喰らわないように気をつけよう。

またも瀬戸際展開

今度は「2」「1」の瀬戸際。
2で止まってくれ、グッと踏みとどまれ、ストップ!

やっとのことで大当たり

ナイスブレーキ! ギリギリのところで踏みとどまり「2」にヒット。と言うことで・・・

484ドルの大勝利!

$484を奪取!
よし、最後にこの484ドルで一発大勝負を行おう。

ジャパニーズルーレットにチャレンジ

最後もライブカジノ、『ジャパニーズルーレット』だ。

普段は英語で進行されるルーレットテーブルだが、このテーブルでは日本語でルーレットを行ってくれる。
日本人のディーラーが担当しているのでコメントも日本語で返してくれるから、日本語のコメントが結構溢れている。
一体感を味わうにはおすすめのテーブルと言える。

24時間中継ゆえの光景

テーブルに入った時、テーブルのメンテナンスが行われていた。
ボールやホイールの清掃が行われ、ピカピカのテーブルで勝負できるのは嬉しいね。絶対に勝つぞ!

240を2か所にベット

ボーナスを残し、480ドルを半分ずつに分けて「1-12」「25-36」にベット。
13から24、もしくは0に入らなければ勝ちだ。外す方が難しい勝負、絶対勝ってくれ…!

清掃すぐだからこその光り具合

グルグルとホイールを周回するボール。テーブルのピカピカ具合が分かるだろうか?

絶対安全圏をうろうろ

球は12と35あたりで落ち始める。大チャーンス!
その場所は絶対安全圏で、「29」から「26」までの7マス全てが当たりの激アツエリアだ。
そのまま変に動かなければOKだが…

35にヒット

OK!球は35にヒット。と言うことで・・・

720ドルの大当たりをゲット

$720を獲得。
エリ女の負債まで回収できたところで終了しよう。

投資: $207(+ボーナス$100)
回収: $724(ボーナス分破棄)
収支: +$517

ベラジョンカジノはボーナスが分離型なので、キャッシュ分で勝てればボーナスを見捨てて勝ち逃げできる。
負けた時のキャッシュバックみたいな物なので、貰っておいて損はないボーナスと言える。

今日はベット額を入金額と比較して大きく張り、重めの勝負を行った。
結果としてはかなり盛り上がったので(もちろん勝ったからと言うこともある)、長く楽しく遊ぶのも良いが、ちょっと鉄火場の雰囲気を味わってみるのも良いかもしれない。

もちろん、上げすぎには要注意だ。

" ["post_title"]=> string(45) "やっぱり横綱のベラジョンカジノ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(15) "verajohn-is-no1" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-01-06 09:12:10" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-01-06 00:12:10" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(57) "https://onlinecasino-tips.com/?post_type=blog&p=7254" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "blog" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#2376 (24) { ["ID"]=> int(6934) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2021-11-10 16:35:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-11-10 07:35:16" ["post_content"]=> string(1787) "1スピンの賞金額大幅アップ!

業界でもピカイチの人気と知名度を誇るベラジョンカジノと、姉妹カジノであるインターカジノ・遊雅堂で、スロットの1スピンで獲得できる最大勝利金額が大幅アップし、最高で約2億もの賞金がゲットできるようになりました。

【変更日時】
2021年10月~

【対象機種】
花魁ドリーム/ゴールデン・チケット2/ジャミン・ジャーズ/ジャミン・ジャーズ2/スイート・ボナンザ・ベラジョン/トーム・オブ・マッドネス/ハワイアン・ドリーム/ムーン・プリンセス/ライズ・オブ・オリンパス/レイザー・シャーク/レッドータイガー社の全ゲーム

【機種毎の変更額詳細】

今回の勝利金アップは一部の機種のみ対象となっていますが、いずれの機種も高い人気を博するものばかりですので、この機会にこちらの3カジノで遊んでみられては如何でしょうか?

尚、今回の変更内容のy総裁に関しては各サイトの公式ページからご確認ください

" ["post_title"]=> string(86) "【ベラジョンカジノ】スロットのBET額上限&最高賞金額が大幅UP" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(16) "verajohn-prizeup" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-01-17 14:57:34" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-01-17 05:57:34" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(37) "https://onlinecasino-tips.com/?p=6934" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [6]=> object(WP_Post)#2377 (24) { ["ID"]=> int(6128) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-08-17 14:42:33" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-08-17 05:42:33" ["post_content"]=> string(20137) "一色の挨拶

初めまして、「オンラインカジノtips」ライターの一色だ。 今月からコラムやプレイ記事を書かせてもらうことになった。

俺のプレイ日記や考察記事などがどれだけオンラインカジノプレイヤーにヒットするかは分からないが、やるからには全てのオンカジプレイヤーに刺さるような記事を書きたいと願っている。 是非よろしくお願いします。

さて、最初に扱うのは「攻略法検証シリーズ」だ。
オンラインカジノには様々な「攻略法」や「必勝法」と呼ばれるベット方法や資金管理方法があるが、果たしてどのシステムが最もプレイヤーに適しているのか? これを徹底的に検証していくのが「攻略法検証シリーズ」である。

第1回となる今回は、一番有名な「マーチンゲール法」について検証していくことにする。

【マーチンゲール法とは?】

「マーチンゲール法」とは、『負けたら賭け金を倍にして当たるまで続ける』という、とてもシンプルなベッティングシステムだ。 詳しい説明はこちらの記事を参考にしてほしい。

マーチンゲール法の最も良い所は、極限までリスクを減らして戦える所だ。 資金が底をつく、もしくは損切りラインを突破するまでに1回でも勝てれば必ず利益が出る、その圧倒的な守備力の高さは他の攻略法では有り得ない。 連勝する必要もなく、利益が出る可能性は極めて高い。

その代償として、失敗した時は全損のリスクがあり、また連勝しても利益は最小限になる、と言うデメリットもある。

「攻略法」と銘打った方法としてはかなり簡単なものであるため、「安直」というイメージを持つ人もいるかもしれない。 また、オンラインサロンなどで詐欺をするときによく使われる手法でもあり、最近はマーチンゲール法に対する風当たりが強くなっているようだ。
「マーチンゲール法はダメ、これからは○○法の時代!」
と、別の攻略法のダシにされることもある始末だ。 実際、マーチンゲール法は善なのか、それとも悪なのだろうか?

ということで、ここからは検証に入る。実際にマーチンゲール法で遊んでみて、メリットとデメリットをプレイヤー目線から考えてみることにしよう。

【マーチンゲール法の検証方法】

今回はマーチンゲール法の一つ、「5マーチン」を使って検証を行うことにする。 「5マーチン」とは、簡単に言えば「6連敗したら終了」のマーチンゲール法だ。

①バカラで1ドルをプレイヤーにベットし、勝利すれば+1ドルを獲得してまた1ドルをベットする。

②1ドルで負けた場合2倍の2ドルをベットする。それでも負ければ4ドルベット…と、連敗するたびにベット額を2倍にしていく(タイ/引き分けは同額をベット)。

③そして勝つまでベットを行う。どんな時でも勝利時はそれまでの負け額を帳消しにして1ドル獲得している。勝利すればマーチンゲールの1セットは成功し、①に戻り1ドルからリスタートする。

④ただし、(タイはカウントせず)6連敗してしまった場合はその時点で「損切り」を行って検証終了とする。今回、6連敗目にベットしている金額は32ドルなので、32ドル勝負で負けた時に損切りを行う。

⑤損切りを行わず、「30回勝利する($30を獲得する)」条件を達成した場合も検証終了とする。

以上のような流れで検証を行う。ちなみに、10回勝利したらバカラテーブルを変更する。そのため損切りしなければ3テーブルで勝負を行うことになる。

なお、今回の舞台はベラジョンカジノである。日本人プレイヤー人気No.1のオンラインカジノにマーチンゲール法は通用するのだろうか?

①Baccarat(NetEnt)

最初の10戦はネットエントのバカラ。 スタート金額は63ドル。これは5マーチンを行った時の合計金額(1ドル+2ドル+4ドル+8ドル+16ドル+32ドル)にあたるので、自動的に5マーチンが失敗したらスタート金額は全部失うと言うことになる。頼むぞ!

バンカーは当たっても1.95倍なので、必ずプレイヤーにベットする。 プレイヤーが負けたら…

プレイヤーにベット額を倍賭け。

勝ったところでベット額を1ドルに戻す。簡単なベッティングシステムだ。 しかもネットエントのバカラは、下にある「2x」と言うボタンを押すだけで賭け金が2倍されるのでとっても楽だ。 マーチンゲールのような倍賭け法が多くのプレイヤーに愛されている証拠でもある。

少し忘れやすいのが、「引き分けた時は同額をベットする」と言うことだ。 間違えて2倍にしないように気をつけたい。

7戦目。 9・9・8と相手の圧倒的な力で4連敗を喫してしまった。

4連敗後なので16ドルをベットする。 常に勝利しても1ドルしか利益がないが、(案外サクッと来る)4連敗で既に16ドルをベットするとなると心理的ダメージが大きいように思う。

なんとか相手の5を7でかわして勝利。 よしよし。

最後に5連勝を決め、10ドルプラスが出たところで第1セットは終了。

4連敗こそあったが、それ以外の部分はあまり支障もなく10ドルを獲得できた。 ちなみに戦績は10勝13敗2分、フラットベットではマイナスだったにもかかわらず利益が載せられたのは、もちろんマーチンゲール法のおかげだろう。

②MINI BACCARAT(Play’n’Go)

続いてはプレインゴーのミニバカラである。 プレインゴーといえば『ムーンプリンセス』『ゴールデンチケット』といった定番スロットゲームが有名だが、もちろんテーブルゲームも用意されている。 過去の戦績が簡単にわかるビーズロードもあり、とても親切設計と言えよう。

開幕4連勝を決め一気に流れが来る!

…しかしこれ、さっきの5連勝を含めると9連勝となるな。 例えば「パーレー法」なら9連勝すれば511ドルの利益になるが、マーチンゲールだと9ドル。 連勝の時にもそこまで配当が手に入らないのはマーチンのデメリットと言えるだろう。

さて、$8をベットして迎えた勝負もナチュラル8で負けて4連敗。 できるなら次の時点で勝っておきたいが…

なんと16ドルベットでも負けてしまった! もう後が無い…

ミニバカラでは賭け金を2倍にするボタンがないので、32ドルをきっちりベットする。 ここで負けると検証終了! 頼むぞ…

ナチュラル9!

無事64ドルを獲得。 5連敗していても1勝さえすれば必ず利益が出るのがマーチンゲールの特徴だ。成功率は他の攻略法に比べると圧倒的に高い。

通算24回目の勝負で10勝を達成し、第2セットもなんとか10ドルの利益を達成した。

せっかくなので、この第2セットの24戦をまとめた表をご覧いただこう。

回数 開始時 賭け金 勝敗 終了時
$73 $1 勝ち $74
$74 $1 勝ち $75
$75 $1 勝ち $76
$76 $1 勝ち $77
$77 $1 タイ $77
$77 $1 タイ $77
$77 $1 負け $76
$76 $2 勝ち $78
$78 $1 負け $77
10 $77 $2 負け $75
11 $75 $4 負け $71
12 $71 $8 負け $63
13 $63 $16 負け $47
14 $47 $32 勝ち $79
15 $79 $1 負け $78
16 $78 $2 負け $76
17 $76 $4 負け $72
18 $72 $8 タイ $72
19 $72 $8 勝ち $80
20 $80 $1 タイ $80
21 $80 $1 負け $79
22 $79 $2 勝ち $81
23 $81 $1 勝ち $82
24 $82 $1 勝ち $83

ピンチはあったが、なんとか6連敗を阻止し、10ドルの利益を確保できた。 対戦成績は10勝10敗4分、こちらもフラットベットであればトントンの展開ながらも利益を獲得できた。

③Japanese Speed Baccarat(Evolution Gaming)

ここまでライブカジノ以外のテーブルゲームで勝負してきたので、せっかくなのでライブバカラも試してみよう。
業界最大手・Evolution Gamingの『ジャパニーズスピードバカラ』。 一撃50,000ドルがベットできるテーブルではあるが、着実に1ドルを稼いでいきたい。

テーブルバカラよりとても詳しい過去の情報が載っているし、賭け金を倍にできる「ダブル」も備わっているのでかなり遊びやすい。

と勝負を挑むも、ガンガンプレイヤーが連戦連勝していく。 気持ちいいほどだ。

結局、16戦行ってなんと10勝3敗3分! 驚異的なスピードで10ドルを獲得した。

第3セットも成功し、30ドルの利益が出たので実戦終了とする。

【検証を終えて】
~マーチンゲール法のメリットとデメリットを改めて考える~

結果的に30ドルを獲得して成功裏に終わったマーチンゲール法だが、プレイヤー視点で感じたメリットやデメリットを見ていこうと思う。

◎安心感が段違い
流石に5連敗した時は焦ったが、1~3連敗くらいでは全くビビらなかった。 「次勝てればOK」という信頼が大きい。

◎利益の増えるスピードが速い
マーチンゲール法は勝利すれば必ず利益が出る。 どのような状況が続いても必ず「勝ち」のタイミングで1ドル入ってくるので、思っていたより増えるスピードが早かった。

△常に全てを失うリスクがある
マーチンゲール法は「決まった連敗数に達したら全てを失う」という条件が常につきまとう。 特に5連敗した時は、心理的なプレッシャーを強く感じた。

△ピンチを切り抜けても、連勝しても利益は1ドル
何連敗もした後になんとか勝利した場合でも、プラスになる分は必ず最初のベット額(今回は1ドル)である。 他の攻略法に比べて損な気持ちになりやすい。

【最後に】
~マーチンゲール法は有効な攻略法なのか?~

マーチンゲール法は負けたら全てを失うと言う条件の元、極限まで成功率を高めた攻略法である。 そのため、とにかく勝率第一!というスタンスのプレイヤーには重宝するだろう。

ただ、どんな状況でも利益は最小限なので、連勝した時に爆発力のある配当が欲しい! と言うプレイヤーは「パーレー法」など他の攻略法をおすすめする。

また、今回はベット額を1ドルスタートにしたが、最初のベット額を増やせば時間当たりの利益も増えていくので、ぜひアレンジして使ってみて欲しい。

「攻略法検証シリーズ」は、このように実際に攻略法を使ってみて、プレイヤー目線のメリットとデメリットを検証していく。 有名なベッティングシステムから難易度の高い資金管理まで幅広く取り扱うので、是非参考にしていただきたい。

" ["post_title"]=> string(121) "【Tips攻略法ラボ】マーチンゲール法を徹底検証! プレイヤー目線で利点と欠点を考える" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(17) "kensyo-martingale" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-08-03 10:49:42" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-08-03 01:49:42" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(37) "https://onlinecasino-tips.com/?p=6128" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "blog" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [7]=> object(WP_Post)#2378 (24) { ["ID"]=> int(6194) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2021-08-17 09:51:54" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-08-17 00:51:54" ["post_content"]=> string(2792) "

東京五輪が閉幕してまだ日が浅く、多くの選手がもたらしてくれた感動が記憶に新しい方も多いのではないでしょうか? そんな東京五輪でサッカー日本代表の主将を務めた吉田麻也選手が、この度ベラジョンカジノ無料版のアンバサダーとして起用されました。

今回のアンバサダー起用に伴い、吉田選手が出演するベラジョン無料版のCMがDAZNをはじめ、AbemaTVや地上波などで放送されることとなりました。

あくまでTVCMなのでこれらの媒体では必ず見れるとは限りませんが、ベラジョン無料版の公式サイトにはTVCMの動画が掲載されていますので、今すぐ見たい・好きな時に見たいと思った方は、ベラジョン無料版のページに行けばいつでも見ることが出来ます。

【ベラジョン無料版でのTVCMを見る方法】

ベラジョン無料版の公式サイトのメニューから”CMギャラリー”を選択することで、TVCM掲載ページが表示されます。

ただ、公式サイトを表示させた際、画像のようなCookieに関する対応を確認してくる場合があります。 その場合は、『すべてのCookieを許可』を選択してください。

”何も選択しない”若しくは”「すべてのCookieを許可」”を選択しなかった場合は、画像のようにTVCMが表示されませんのでご注意ください。

尚、対象のTVCMはDAZNでは8/11(水)から、その他地上波やAbemaTVでは8/13(金)から放映されています。 しかしながら、上述の通り必ずTVCMである以上必ず閲覧できるとは限りません。 若しそれらの媒体でTVCMを目にすることが出来た方は非常に運がいいといえるでしょう。

" ["post_title"]=> string(119) "【ベラジョンカジノ】吉田麻也選手が登場するベラジョンカジノ無料版のCMが放送開始!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(15) "verajohnfree-cm" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-01-17 15:02:12" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-01-17 06:02:12" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(37) "https://onlinecasino-tips.com/?p=6194" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [8]=> object(WP_Post)#2379 (24) { ["ID"]=> int(5826) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2021-06-28 14:48:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-06-28 05:48:20" ["post_content"]=> string(2200) " ベラジョンカジノのボーナスドロップスキャンペーン

ベラジョンカジノでは、うんざり・陰鬱な気分になりがちな梅雨に、”雨の代わりに甘くて美味な『飴』を”とばかりに、ボーナスドロップスキャンペーンが開催されています。

キャンペーンへの参加方法としては

一、ベラジョン・ショップの「おすすめアイテム」から『☆ボーナスドロップス参加アイテム☆』をゲット
ボーナスドロップス参加アイテム

二、デイリーキャッシュを5日以上プレイする
デイリーキャッシュ

三、お好きなゲームをキャッシュで5日以上プレイする

となっています。
※この参加方法における1日は20:00からの24時間となります。

尚、キャンペーンの開催期間は
2021年6月25日(金)午後20:00から7月2日(金)午後20:00まで
となっています。

キャンペーンの詳しい内容はベラジョンカジノの公式ページから是非ご確認ください。

" ["post_title"]=> string(123) "梅雨の長雨にあま~い栄養補給を♪ ベラジョンカジノのボーナスドロップスキャンペーン" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "business-56" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-01-18 10:40:55" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-01-18 01:40:55" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(37) "https://onlinecasino-tips.com/?p=5826" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "event" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [9]=> object(WP_Post)#2505 (24) { ["ID"]=> int(5333) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2017-12-05 16:26:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2017-12-05 07:26:11" ["post_content"]=> string(1860) " ベラクリ・ギフト

ベラジョンカジノの12月は、クリスマスにちなんでフリースピンや豪華景品が当たる抽選会やミステリーギフトなどのとってもお得な景品が毎日貰える『ベラクリ・ギフト』プロモーションが開催されています。

ベラクリギフトカレンダー

このキャンペーンは、上のカレンダーのように毎日日替わりで貰えるプレゼントが変わる仕組みになっており、その全てが非常にお得なプレゼントとなっています。
実際にクリスマスプレゼントが貰える予定がある方もない方も、今年の12月は毎日ギフトをもらって、毎日クリスマス気分でお過ごしください。

尚、本キャンペーンの開催期間は 2018年1月1日19:00 までとなっています。

プロモーションの詳しい内容はベラジョンカジノの公式ページから是非ご確認ください。

" ["post_title"]=> string(129) "オンカジでもクリスマスをどうぞ♪ ベラジョンカジノのベラクリ・ギフトプロモーション!!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "business-48" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-01-17 16:12:49" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-01-17 07:12:49" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(37) "https://onlinecasino-tips.com/?p=5333" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "event" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } } ["post_count"]=> int(10) ["current_post"]=> int(-1) ["before_loop"]=> bool(true) ["in_the_loop"]=> bool(false) ["post"]=> object(WP_Post)#2371 (24) { ["ID"]=> int(9143) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-06-16 10:10:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-06-16 01:10:17" ["post_content"]=> string(13161) "

どうも、一色だ。

この記事は「後編」なので、前編を見逃した…という方はぜひ前編から見ていってもらいたい。挨拶もそこそこに、早速検証を行っていくことにしよう。

今回の記事は前回に引き続き、パロリーシステムの検証を行う。
パロリーシステムがどんなマネーシステムかというと…前回の記事から引用して説明する。

パロリーシステム概要

まず使用するのはルーレットの赤黒やバカラのプレイヤーのような、勝利した時にベット額が2倍になるエリア。そして、最初にベット額(1ユニット)を決め、ベットを行う。
負けてしまったらその時点でパロリーシステムは失敗、ベット額をリセットして再出発。
勝った場合、連勝するごとにベット額を「?→?→?」と変えていき、最後まで連勝することができればパロリーシステムは成功となり、リセットして次のセットに移動する。

「?→?→?」ってなんだよ…と思われただろう。
パロリーシステムは、この?に入る数字が特に決まっていない。なので今回は、この?に入る数字が何だったら良いのか、について検証しようという記事になっている。

前回は1123法と133法で検証を行ったが、今回は「124法」「137法」で検証を行うことにする。 ルールも前回と変わらず以下の通りだ。

☆検証ルール

・1ユニット(最初の賭け金)=10ドルで検証
・使用するゲームはPragmatic Playのスピードバカラ、プレイヤーにベット
・各方法ごとに30戦行い検証する。ただし、30戦目が勝利だった場合、その勝負を含むセットが終了するまでプレイを続行する

今回プレイするのはベラジョンカジノ、スタート金額は$1,000だ。ベラジョンは複数のライブカジノ会社と契約していて選択肢が広いのがありがたい。
それでは検証開始。

【検証開始】

3:124法

124法の検証開始

今回行う2つの検証は、前回とは異なり利益を出すためには必ず3連勝が必要になる。そう言った意味で比較的攻めの賭け方と言えるだろう。
3連勝するまでにいかに損失を抑えて、全体で利益を出していくかが重要だ。

連敗スタート

出だしで2連敗。前回の記事は大幅な勝ち越しで勝利を決めたものが多かったので、今回はある程度負けつつ利益は確保する、そんな実践記事になると嬉しい。

一転して3連勝

思いきやそこから開幕3連勝。サクッと70ドルの利益を手に入れた。

124法は、3連勝する以外の状況では絶対に利益を出せない攻略法である。3連勝の回数を重ねて利益を確保したい。

ベットのし忘れ発生

ここでトラブル発生。
1連勝からの勝負、20ドルを賭けて負けた…と思い込んでいたが、実際には賭けていなかった。しかし負けたと思い込んでいるのにベット額をリセットしてしまい、気付いたのは集計中だった。

結果次のゲームでも負けていたので大事には至らなかったが、検証記事としては正しくない。反省! ま、20ドル得したからいいか(笑)

中々3連勝を飾れない

2連勝後の負けが続く。痛いところではあるが、損失としては-10ドルだ。
124法の(マイナスではあるが)メリットは、「どこで負けても1ユニット分の損失しか出ない」という点だ。

・通常の負けは-1ユニット
・1連勝後の負けは1-2=-1ユニット
・2連勝後の負けは1+2-4=-1ユニット

なので、どこで負けてもダメージは最小化される。なので「7回負けるまでに3連勝」できれば、124法は利益が出るということになる。

3連勝は3回

結果、今回は30戦中3回の3連勝を達成し、プラス収支で検証終了となった。
本来は7戦目に20ドルのマイナスがあるはずなので、実質な利益は90ドルと考える方が良いだろう。

16勝13敗2分とギリ勝ち越しとなったが、それで+90ドルはなかなか優秀と言える。
「3連勝しか利益が出ない」という点では攻めの攻略法であるものの、どのタイミングで負けても損失が1ユニット分なのはかなり使いやすい攻略法となっている。
3連勝はある程度狙いやすいので、どのプレイヤーにもおすすめの賭け方とも言えるだろう。

4:137法

137法の検証開始

137法は連勝するごとにベット額を「1→3→7」と上げていく…という、非常に攻めた賭け方だ。
場面は開始早々2連勝し、70ドルのベットを行う場面。大きな緊張が走る…

早速の3連勝ならず

早速の3連勝とはいかず。40ドルのプラスが30ドルのマイナスになる。これはさっさと3連勝しないと累計損失が膨らむぞ…

検証継続中

パロリーシステムの共通して良いところは「連敗しても被害が最小限」である点だ。必ず負けるとベット額が最初の賭け金に戻るから、マイナスが膨らむ心配が少ない。

もちろんこれは連勝が大前提の賭け方だから、であるが。

3連勝がなかなか出ない

2連勝しては負け、2連勝しては負け。苦しい…! 3回連続で3連勝を阻まれ、マイナスは150ドルに。

しかし、別に「2連勝後に負けているから大きく損失が膨らんでいる」わけではない。今までの○が×になるだけだ。そういう意味では、連敗も2連勝後の負けもマイナスの量では変わらない。

・3連敗→合計-30ドル
・2連勝後の負け→10+30-70=-30ドル
だから結局負けのタイミングなんて関係なくて、「3連勝かそれ以外か」だけだ。そう思うと気が楽になった。

今度こそ3連勝なるか

4回目の2連勝。流石にそろそろ勝たせてほしい。。。

カギを握るのは3枚目

70ドルを賭けて臨む一戦。
プレイヤー1、バンカー3。3枚目でなんとか、頼む!

ようやっとで初3連勝

ギリギリ勝利…!

これで損失が一気に減り、もう一度3連勝を達成すれば一気にプラスが見える所まで来た。3連勝で11ユニットもの配当を獲得できるのが137法の大きなメリットだ。

その後もなかなか連勝は続かず

その後も勝ち→負け→勝ち→負けのループに囚われつつ…

ラスト前で2連勝

29戦目で2連勝。次勝てばちょうど3連勝で検証を終わらせられる。ラスト頼むぞ!

ナイス!! なんと2回目の3連勝で捲ってしまった。この脅威的な追い上げこそ137法の真髄だ。

結果は14勝11敗5分と、数字としては勝ち越しているが道中はそんなに勝っている気がしなかった。何といっても「2連勝で阻まれる」ことが3回あったからである。
保険をかけているとはいえ、やはり70ドルベットを3回外すとかなりの痛手であることは間違いない。

しかし、別にどのタイミングで負けたとしても、それまでの「○」が「×」に変わるだけで、別に2連勝後に負けたとて3連敗するのと変わらない。そういう意味では、「(引き分けを除き)11戦以内に3連勝する」ことが137法で利益を獲得する方法と言えるだろう。

【検証を終えて】

これまで1123法・133法・124法・137法の検証を行ったが、どれが最も適している賭け方か…というのは判断が難しい。強いていえばこの中でリスク・リターンの度合いを考えるのであれば

ローリスク ↔︎ ハイリターン
1123法<133法=124法<137法

となるだろう。 どちらにしろかなり狙いやすい連勝数なので、ある程度やめ時を探りながら(あるいは初めから決めておいて)プレイするのが重要な攻略法と言える。

「攻略法検証ラボ」では、メジャーなマネーシステムの細かな違いからマイナーな攻略法までありとあらゆる検証を行っています。「このシステムベットについて詳しく知りたい!」といったご要望があれば、ぜひコメント欄でお知らせください。

" ["post_title"]=> string(85) "【Tips攻略法ラボ】パロリーシステムを深く深く検証する 後編" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(18) "parolisystem-part2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-06-16 10:10:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-06-16 01:10:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(57) "https://onlinecasino-tips.com/?post_type=blog&p=9143" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "blog" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } ["comment_count"]=> int(0) ["current_comment"]=> int(-1) ["found_posts"]=> int(26) ["max_num_pages"]=> int(3) ["max_num_comment_pages"]=> int(0) ["is_single"]=> bool(false) ["is_preview"]=> bool(false) ["is_page"]=> bool(false) ["is_archive"]=> bool(true) ["is_date"]=> bool(false) ["is_year"]=> bool(false) ["is_month"]=> bool(false) ["is_day"]=> bool(false) ["is_time"]=> bool(false) ["is_author"]=> bool(false) ["is_category"]=> bool(false) ["is_tag"]=> bool(true) ["is_tax"]=> bool(false) ["is_search"]=> bool(false) ["is_feed"]=> bool(false) ["is_comment_feed"]=> bool(false) ["is_trackback"]=> bool(false) ["is_home"]=> bool(false) ["is_privacy_policy"]=> bool(false) ["is_404"]=> bool(false) ["is_embed"]=> bool(false) ["is_paged"]=> bool(false) ["is_admin"]=> bool(false) ["is_attachment"]=> bool(false) ["is_singular"]=> bool(false) ["is_robots"]=> bool(false) ["is_favicon"]=> bool(false) ["is_posts_page"]=> bool(false) ["is_post_type_archive"]=> bool(false) ["query_vars_hash":"WP_Query":private]=> string(32) "3dd7c31e4896b9ee4eac76f06fbef9ff" ["query_vars_changed":"WP_Query":private]=> bool(true) ["thumbnails_cached"]=> bool(false) ["allow_query_attachment_by_filename":protected]=> bool(false) ["stopwords":"WP_Query":private]=> NULL ["compat_fields":"WP_Query":private]=> array(2) { [0]=> string(15) "query_vars_hash" [1]=> string(18) "query_vars_changed" } ["compat_methods":"WP_Query":private]=> array(2) { [0]=> string(16) "init_query_flags" [1]=> string(15) "parse_tax_query" } }
  1. オンラインカジノTips
  2. ベラジョンカジノのアーカイブ

「ベラジョンカジノ」に関連する26件の記事

オンラインカジノTips