カジノをすぐに始めたい・稼ぎたい方必見
誰でもカジノで稼ぎ易くなるコツを徹底紹介

Online Casino Tips
Online Casino Tips
  1. オンラインカジノTips
  2. ブログ
  3. カジノミー
  4. 立ち合いは強く当たって、後は…

立ち合いは強く当たって、後は…

どうも、一色だ。

2022年(令和4年)ももう1ヶ月が経とうとしているが、去年が激動だったのか単に歳を取ったのかは分からないが、なんなら今でも2020年くらいの気がしている。2021年に慣れる前に2022年になろうとは思わなかった。

まだまだ世間は流行り病が予断を許さないようなので、読者の皆様におかれましては無病息災をお祈り致しております。

無病息災を祈願

さて、最近の俺のカジノプレイのトレンドといえば、「ローリスクハイリターン」だ。

なんの話かというと、「少ない入金で大勝ちを狙う」というタイプ。いわゆる当て逃げ戦法だが、俺の性分とかなり合っている。コツコツバカラを遊んでローリングチップ…という戦法は今の俺には絶対無理だ。まあ、ローリスクだが成功率はかなり低い戦法なので、5回に1回でもヒットすれば御の字だと思っている。

今回はそんな戦法でカジノミーを攻略してみた記事となる。スタート金額は$100で。

クレイジータイムをプレイ

最初のゲームは『クレイジータイム』。言わずと知れたライブゲーム史上最強(最凶?)機種。
俺の好きなベット方法は「②:⑩:キャッシュハント:パチンコ」に2:2:1:1の割合でベットすること。

これで2が来るとトントン、他の3つに入れば結構な配当を獲得できる。

とはいえ、クレイジータイムに入った時の悔しさが半端じゃないので、「そこはクレイジー待ちだろ!」 という方にはおすすめできない。

今回は10ドル/10ドル/5ドル/5ドル の順でベットしている。

プレイ開始早々ボーナスゲーム

1ゲーム目を外した後、2ゲーム目ですぐにキャッシュハントにイン! 好スタートなるか?

アイコンを選んで配当を獲得

キャッシュハントは、無数にあるアイコンから1個を選び、配当を獲得する形式。中央あたりにサボテンが3個縦に並んでいたので、真ん中のサボテンをチョイス。

オンリーワンな50倍を獲得

なんと1個しかない「x50」をゲット! ただもう一段下にx100があったのでちょっと悔しい。

サクッと$255ゲット

というわけでサクッと$255をゲット。ヒットアンドアウェイ作戦成功、すぐに撤収に移る。

たまにはビデオゲームのバカラでも

というわけで次はバカラへ。ライブバカラも面白いが非ライブは非ライブの面白さがある。罫線とか全く気にしないプレイヤーは、むしろ非ライブの方が面白いかもしれない。

ただ、カジノミーの残高表示はせっかちなので、結果が表示される前に残高が更新されてしまう。プレイするときは残高表示を隠す機能を利用するのがおすすめだ。今回は画像を切り取って残高欄を消している。

なんとなく、500ドルを目指してみよう。まずはプレイヤーに50ドルをベット…

初戦はタイ

1回目はタイ。逆転してタイだったら許せる。ローリングチップ狙いならタイも立派なプラス。

ベット後ゲームがクラッシュ

2回目も50ドルをベットしたところ、なんとゲームがクラッシュ!

勝ってたからよかった

慌てて再起動して確認すると、なんか勝っていた。怖っ!

勝ったからラッキーで良かったけど、負けた時凄い悔しいと思う。
実際こういった理不尽な負けをきっかけに残高を全損させたことは何回もある。勝ってて良かった・・・

ベット額を上げてみたら逆転負け

しかし、ベット額を100ドルに上げた3勝負目は逆転からの逆転負け。

4勝負目は勝機が見えた

4勝負目。プレイヤーは0だが、バンカーは2なので3枚目で十分勝機がある!

プレイヤー側は3確定

バンカーの3枚目は絵札だったので、なんとかプレイヤー勝利。

400ドルに戻した。

5勝負目もいい勝負

5勝負目。勝てば500ドルに乗る勝負だが、バンカーは「6」となかなかの強さ。

しかし、プレイヤーの2枚目はマークが2つ。これは7〜9の大チャンス。

プレイヤーは7確定

確定! 真ん中にマークがあるので、2枚目は「7」。

目標の500ドルに到達

あまり危なげなく500ドルまで育った。これも大勝利とは言えるが、もうちょっと楽しみたい…

更なる儲けを狙ってスロットに突入

というわけで、最後にネットエントの「ディバイン・フォーチュン」で勝負することに。
最近はメガウェイズ版も遊べるが、俺は夢を見れるジャックポット付きの方が好きだ。還元率的には多分… メガウェイズを打つべきだろう。ジャックポットが当たらないことを前提にすれば。

WILDでリスピン発生

ディバインフォーチュンの嬉しいところはワイルド図柄が登場するとリスピン機能が発生する点。このおかげで通常時も中当たりが頻繁に出てくれるから、ボーナスを引けなくとも飽きにくい。

思ったより早くフリースピン突入

50回転ほどでフリースピンを獲得。まとまった出玉のチャンスだ。

WILD様様

フリースピンは5回とかなり少ないが、ワイルドが登場しやすくリスピンの可能性が上がる。リスピン中はフリースピンの回数が減らないので、なんだかんだ15回転くらいはしてくれる。

そこそこの配当も出やすい

ワイルドと図柄が絡んで5つ揃いとかしてくれるとそこそこの配当だ。

思ったよりもしょっぱい配当

結果93ドルを獲得。しかし、5ドルベットではなかなかしょっぱい数字だ。まあジャックポット付きのスロットなんて大体こんなもんだが…

ディバインフォーチュンのもう一つのボーナス機能

さて、ディバインフォーチュンにはもう一つボーナス機能がある。

1スピンの間にコインを3枚集める必要があるが、ワイルドが登場している間は1スピン扱いなので、この機能をトリガーするチャンスとなっている。

ジャックポットゲームに突入

コインが首尾よく集まったので、ジャックポットボーナスゲームがトリガーされた。

コイン集めでジャックポットが貰える

このボーナスでは、3スピンの間にコインを集めて配当を獲得する。

3スピン以内にコインが登場すると3スピンのカウントがリセットされるので、「連続で3スピンの間コインが集まらない」とボーナス終了だ。

後コイン1つでジャックポット獲得

コインは登場すると配当が発生するが、そのほかに「列の全てにコインが埋まる」とジャックポットが発生する。

1列だとベット額の20倍、2列は100倍、そして3列全て揃えば「メガジャックポット」を獲得。なんとメガジャックポットは現在$93,000(1000万円以上!)
なので、あわよくば取りたいところだが…

1列揃ってジャックポット獲得

まずは一列を確保!

このままメガジャックポットまで突っ走れ!

少額とはいえジャックポットゲット

まあ流石に無理だったが、なんとか一列取れたので$100を配当に追加。

結果として$600突破

【本日の収支】

投資 $100
回収 $656
収支 +$556

まさにクレ5-56のような活躍ぶり(?)で大勝利を収めることができた。

思うに、ポピンギリギリの剣ヶ峰でなんとか勝利して捲って出る脳汁よりも、こんな感じでトントン拍子に勝つ方が、ストレスも感じず楽しい実戦ではないだろうか。
読者の皆様がどう思うかは分からないが…

2022年はなんとかカジノを上手く活用して実りある1年にしたいと思っている。今後ともよろしくお願いいたします。

お気軽にコメントお寄せください

コメントを残す

ユーザー画像

あわせて読みたい