カジノをすぐに始めたい・稼ぎたい方必見
誰でもカジノで稼ぎ易くなるコツを徹底紹介

Online Casino Tips
Online Casino Tips
  1. オンラインカジノTips
  2. ブログ
  3. チェリーカジノ
  4. 罫線で流れなんて掴めるわけ… と思いきや・・・

罫線で流れなんて掴めるわけ… と思いきや・・・

プレイ記事1発目の挨拶

どうも、オンラインカジノTipsライターの一色だ。 前回はマーチンゲール法を実際にプレイしてみる記事を書かせていただいたが、今回は○○法の検証などではなく、普通のプレイ記事を書くことにしようと思う。

おそらく検証記事→プレイ記事→検証記事→プレイ記事…といったことになるだろう。 俺のプレイ内容が読者の皆様の参考になれば幸いである。…といっても「参考になるプレイをするぞ」と思って遊んでいるわけではないが。よろしくお願いします。

さて、オンラインカジノプレイヤーにとって終わらない論争… 「罫線は意味があるのか?」について考えてみよう。

「罫線」とは、カジノ用語ではバカラの過去のプレイ履歴を現した表のことだ。 最も有名な罫線・「大路」では、プレイヤーが勝利した時は「青」・バンカーが勝利した時は「赤」のマークが表示される(カジノによっては色が逆の場合もある)。 つまり、青のマークが5回連続していればプレイヤーが5連勝しており、青→赤→青→赤となっていればプレイヤーとバンカーが交互に勝利しているということだ。

罫線の解説

「罫線」は、過去のバカラ履歴を示す図であるが、これによって未来の結果がある程度予測できるのでは、と考える人もいる。 特にライブカジノはアナログ抽選なので、「波」を予測できる可能性が高い、と言われている。「バカラ攻略ロジック」なる攻略法も販売されており、そこには資金管理法に加えて「どの罫線が狙い目か」を解説するものもあるくらいだ。

しかし、罫線には何の意味も無いと考えるプレイヤーも多い。 バカラは実質独立事象(過去のゲームが現在のゲーム結果に影響を及ぼさない)なので、全く意味がない。 むしろ、罫線によって全くナンセンスな思考を「論理的」と呼んでしまうと、負けた時にその論理を使って取り戻そうとしてしまうので、むしろ害悪である–云々。

とまあ、プレイヤーにとっては論争が巻き起こるものなのだが、今回は罫線初心者である俺が、実際に罫線を使ってライブバカラを遊んでみることにした。 実践するカジノはチェリーカジノ、スタート金額は500ドルである。

プレイテックライブのバカラを実践してみよう。バンカーが4連勝で来ているので、ここもバンカーのツラ(=勝利)追いを行う。ついでにタイでも嬉しいように1ドルだけ置いておく。

合計100ドルのベットだ。ベットしている人数と金額が確認できるが、人数と金額はプレイヤーの方が上ということは、そちらに予想しているギャンブラーが多いということになる。 今回バンカーのツラを追う自分は、多くのギャンブラーの予想の逆をいくことになる。さて、どうなる。 目論見がはずれた

結果は4-1でプレイヤーの勝ち。 単純なツラ追いだけでは上手くいかないのかもしれない。

プレイヤーの連勝

2回目、「バンカーの連勝が切れた後プレイヤーの連勝はないだろう」とバンカーにベットするも、これも負け。うーん、どうすれば良いのか。

連勝がトレンド?

今のトレンドは「連勝が続く」なのか? と思い、今度はプレイヤーにベット。すると…

やっぱりプレイヤーの勝利

なんとあっさり勝利! このままバンカーへ逆張りを続けていたら危なかった…

その後も、

プレイヤーベットで連勝

ナチュラル8でプレイヤーの勝ち。

プレイヤーがさらに連勝

ナチュラル9でプレイヤーの勝ち。

プレイヤー連勝街道驀進中

そしてまたナチュラル8…と、信じられないほどにプレイヤーが連戦連勝! やっぱりツラ追いがナンバーワンなのか?

さすがの連勝も終わり

しかし、合計7戦目、5連勝を賭けたチャレンジではプレイヤーのナチュラル8をバンカーが意地のナチュラル9で捲る展開に。 まあ勿論、ずっと勝ち続けられるわけではない。切り替えて次の戦場を探そう。

挑戦する台をチェンジ

続いてはエボリューションのライブバカラに来た。 プレイヤーが3連勝、1回負けを挟んでその後4連勝。これはプレイヤーがそのまま勝つんじゃないか…?

ということで、(罫線理論が正しければ)かなり強めのシグナル。これはかなり厚めに500ドルをベット。

何気ない大勝負の行方

プレイヤーは合計「7」! かなり強い数字だが、このまま逃げ切れるか…?

勝利達成

OK! バンカーの合計は「5」となり勝利。

$1,000もの儲けを得る

これだけで1,000ドル貰えるんだから、罫線様様ってところか?

二匹目のどじょうならず

と喜んだのも束の間、このままプレイヤーの連勝を望んで500ドルをベットするも、今度はバンカーにナチュラル8を決められてしまう。結局残高700ドルに逆戻り… ツールがあっても、なかなか短期決戦では勝ちきれないな…

趣向を変えてルーレットに挑戦

とりあえず、今200ドル利益が出てるし、この200ドルをプレイテックの「ファイアブレイズルーレット」にベットしよう。 まあほとんどダメだろうから、その後でどうするか決めよう…

3・26・32・15と0周りのポケットに50ドルずつベット。

2000倍以上もの儲けがかかった抽選

ちなみに、「ファイアブレイズルーレット」は、ボールの投入後にポケットの抽選が行われ、その抽選にヒットしたポケットに球が入ると「メガファイアブレイズ」というボーナスに突入する。2000倍以上の配当を獲得できるチャンスだ。

世の中そんなに甘くない?

とは言ってもそんな夢物語、50ドル賭けてる時に起きるわけね〜よなあ… せめて普通のポケットで1,500ドル欲しいと思ってたけど、もう25とかに入りかけてるし無理だわ。

勝負をあきらめたその時

えっ? めっちゃワープしたんだけど。

予想外の大当たり

えっ?えっ?

【収支】 投資 $500 回収 $2,000 収支 +$1,500

結局罫線とは全く関係ないところで大勝利を収めてしまった。 あまり趣旨とは沿わない結果となってしまったが、改めて…

「罫線」は、「どちらに賭けるべきか分からない」というプレイヤーに、「こっちに賭けると良いよ」という後押しをしてくれるツールであるという印象を受けた。 別にプレイヤーで勝つのが好きなギャンブラーはプレイヤーにずっとベットするのも良いと思うし、罫線に則ってバカラの海に飛び込んでみるのも楽しい。

ただ、罫線を信じすぎるのはやめた方が良い、と個人的には思う。Tipsにはマネーシステムなど資金管理法を解説したページが沢山あるので、まずはマネーシステムでバカラを攻略してみるのがオススメだ。

他にも「この機種が見てみたい」というリクエストがあれば、なんなりとコメント欄で教えていただきたい。よろしくお願いいたします。

お気軽にコメントお寄せください

コメントを残す

ユーザー画像

あわせて読みたい