カジノをすぐに始めたい・稼ぎたい方必見
誰でもカジノで稼ぎ易くなるコツを徹底紹介

Online Casino Tips
Online Casino Tips
object(WP_Query)#2653 (55) { ["query"]=> array(1) { ["tag"]=> string(63) "%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%AD%E6%B3%95" } ["query_vars"]=> array(65) { ["tag"]=> string(63) "%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%ad%e6%b3%95" ["error"]=> string(0) "" ["m"]=> string(0) "" ["p"]=> int(0) ["post_parent"]=> string(0) "" ["subpost"]=> string(0) "" ["subpost_id"]=> string(0) "" ["attachment"]=> string(0) "" ["attachment_id"]=> int(0) ["name"]=> string(0) "" ["pagename"]=> string(0) "" ["page_id"]=> int(0) ["second"]=> string(0) "" ["minute"]=> string(0) "" ["hour"]=> string(0) "" ["day"]=> int(0) ["monthnum"]=> int(0) ["year"]=> int(0) ["w"]=> int(0) ["category_name"]=> string(0) "" ["cat"]=> string(0) "" ["tag_id"]=> int(69) ["author"]=> string(0) "" ["author_name"]=> string(0) "" ["feed"]=> string(0) "" ["tb"]=> string(0) "" ["paged"]=> int(0) ["meta_key"]=> string(0) "" ["meta_value"]=> string(0) "" ["preview"]=> string(0) "" ["s"]=> string(0) "" ["sentence"]=> string(0) "" ["title"]=> string(0) "" ["fields"]=> string(0) "" ["menu_order"]=> string(0) "" ["embed"]=> string(0) "" ["category__in"]=> array(0) { } ["category__not_in"]=> array(0) { } ["category__and"]=> array(0) { } ["post__in"]=> array(0) { } ["post__not_in"]=> array(0) { } ["post_name__in"]=> array(0) { } ["tag__in"]=> array(0) { } ["tag__not_in"]=> array(0) { } ["tag__and"]=> array(0) { } ["tag_slug__in"]=> array(1) { [0]=> string(63) "%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%ad%e6%b3%95" } ["tag_slug__and"]=> array(0) { } ["post_parent__in"]=> array(0) { } ["post_parent__not_in"]=> array(0) { } ["author__in"]=> array(0) { } ["author__not_in"]=> array(0) { } ["search_columns"]=> array(0) { } ["post_type"]=> array(3) { [0]=> string(4) "post" [1]=> string(5) "event" [2]=> string(4) "blog" } ["ignore_sticky_posts"]=> bool(false) ["suppress_filters"]=> bool(false) ["cache_results"]=> bool(true) ["update_post_term_cache"]=> bool(true) ["update_menu_item_cache"]=> bool(false) ["lazy_load_term_meta"]=> bool(true) ["update_post_meta_cache"]=> bool(true) ["posts_per_page"]=> int(10) ["nopaging"]=> bool(false) ["comments_per_page"]=> string(2) "50" ["no_found_rows"]=> bool(false) ["order"]=> string(4) "DESC" } ["tax_query"]=> object(WP_Tax_Query)#9436 (6) { ["queries"]=> array(1) { [0]=> array(5) { ["taxonomy"]=> string(8) "post_tag" ["terms"]=> array(1) { [0]=> string(63) "%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%ad%e6%b3%95" } ["field"]=> string(4) "slug" ["operator"]=> string(2) "IN" ["include_children"]=> bool(true) } } ["relation"]=> string(3) "AND" ["table_aliases":protected]=> array(1) { [0]=> string(21) "wp_term_relationships" } ["queried_terms"]=> array(1) { ["post_tag"]=> array(2) { ["terms"]=> array(1) { [0]=> string(63) "%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%ad%e6%b3%95" } ["field"]=> string(4) "slug" } } ["primary_table"]=> string(8) "wp_posts" ["primary_id_column"]=> string(2) "ID" } ["meta_query"]=> object(WP_Meta_Query)#9435 (9) { ["queries"]=> array(0) { } ["relation"]=> NULL ["meta_table"]=> NULL ["meta_id_column"]=> NULL ["primary_table"]=> NULL ["primary_id_column"]=> NULL ["table_aliases":protected]=> array(0) { } ["clauses":protected]=> array(0) { } ["has_or_relation":protected]=> bool(false) } ["date_query"]=> bool(false) ["queried_object"]=> object(WP_Term)#9477 (10) { ["term_id"]=> int(69) ["name"]=> string(21) "モンテカルロ法" ["slug"]=> string(63) "%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%ad%e6%b3%95" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(69) ["taxonomy"]=> string(8) "post_tag" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(2) ["filter"]=> string(3) "raw" } ["queried_object_id"]=> int(69) ["request"]=> string(651) " SELECT SQL_CALC_FOUND_ROWS wp_posts.ID FROM wp_posts LEFT JOIN wp_term_relationships ON (wp_posts.ID = wp_term_relationships.object_id) WHERE 1=1 AND ( wp_term_relationships.term_taxonomy_id IN (69) ) AND ((wp_posts.post_type = 'post' AND (wp_posts.post_status = 'publish' OR wp_posts.post_status = 'acf-disabled')) OR (wp_posts.post_type = 'event' AND (wp_posts.post_status = 'publish' OR wp_posts.post_status = 'acf-disabled')) OR (wp_posts.post_type = 'blog' AND (wp_posts.post_status = 'publish' OR wp_posts.post_status = 'acf-disabled'))) GROUP BY wp_posts.ID ORDER BY wp_posts.post_date DESC LIMIT 0, 10 " ["posts"]=> &array(2) { [0]=> object(WP_Post)#9438 (24) { ["ID"]=> int(9041) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-02-28 15:34:23" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-02-28 06:34:23" ["post_content"]=> string(27856) "

どうも、一色だ。
今月も恒例の「攻略法ラボ」の時間を始めよう。

本日検証するのは…「キャンセレーション法」。有名な攻略法・モンテカルロ法をもとにしたマネーシステムで、成功すると必ず目標利益が稼げる…と言う画期的な攻略法となっている。

まずは簡単に賭け方を説明しよう。

キャンセレーションの簡単な解説

①遊ぶゲームを選ぶ。ルーレットの赤黒やバカラのプレイヤーなど、当たれば2倍配当になるゲームならなんでもOKだ。

②目標金額を設定する。例えば「50ドル」としよう。

③金額を設定したら、その数字の合計になるように数列を組み立てる。数列は3個以上ならどんな組み合わせでもOKだ。例えば…

目標値の分割例

など、なんでもOK。 ただしモンテカルロ法をもとにしているので、左から右に数列が大きくなる方がわかりやすい。

④あとはモンテカルロ法の要領で、数列の左端と右端の合計をベットする。勝利した場合は左端と右端の数字を消す。負けた場合はベットした金額を数列の右に追加する。

キャンセレーションの運用例

⑤これを続けて数字が0個になれば成功。数列が多すぎる場合(目安としてはスタート時+5個〜+10個)、損切りを行う。

と、自由度の高い攻略法となっている。しかし、自由度が高いのはいいけど、どんな数列にすると良いんだろう…? とお困りの方も多いだろう。

そこで今回は、目標金額はそのままに数列だけ変更し、どのような結果になるかを確かめることにする。 今回のカジノはラッキーニッキー、スタート金額は€300だ。

【検証開始】

☆検証ルール

・目標利益は1セット=€30
・数列を「3個」「5個」「10個」の3パターンで検証
・€30プラス、もしくは€300マイナスとなったら検証終了とする

まずは数列3個の検証だ。
「5 10 15」
この数列を使ってベット額を決定していくことにする。

数列3個の検証開始

今回利用するのはバカラのプレイヤー。再三言うがバンカーは計算が狂うのでおすすめしない
数列の左と右を合計するので、最初のベット額は€20だ。

幸先のいいスタート

最初のベット額が高い分、長丁場になるとかなり賭け金が膨らんでしまう。
そのためなんとか短期決戦に持ち込みたいところだが… 最初の1戦目はナチュラル8で勝利。

数列が無くなるまで継続

モンテカルロ法と異なるのは、数列が1個になっても終了できない点。
数列が1個の場合、その数字分だけベットすればOKだ。

3戦で終了

数列が1個と言うことは、1回負けても数列が1個増えるだけだから、2回以内に勝てばOK。
ちゃんと2戦目に勝利し、プラス€30を勝ち取った。

早く終わっては検証にならない

これでは検証にならない…と思い3セット行ったが、結果は「3戦」「3戦」「7戦」でいずれも勝利。
そもそも、勝利時に数字が2個消えて負けたら1個増えるのだから、1勝1敗だったら数列は減るんだよな。なので3セット目も「3勝3敗1分」ながら成功となった。

まずは数列3個の試合経過を表で確認することにしよう。

数列3個の場合-1

回数 数列 ベット額 勝敗 単体収支 累計収支
5・10・15 €20 +€20 +€20
10 €10 -€10 +€10
10・10 €20 +€20 +€30

数列3個の場合-2

回数 数列 ベット額 勝敗 単体収支 累計収支
5・10・15 €20 -€20 -€20
5・10・15・20 €25 +€25 +€5
10・15 €25 +€25 +€30

数列3個の場合-3

回数 数列 ベット額 勝敗 単体収支 累計収支
5・10・15 €20 -€20 -€20
5・10・15・20 €25 +€25 +€5
10・15 €25 -€25 -€20
10・15・25 €35 +€35 +€15
15 €15 -€15 ±€0
15・15 €30 タイ ±€0
15・15 €30 +€30 +€30

数列が少ない…と言うことは、単純に消すべき数列が少ない=短期決戦になりやすい、と言うメリットがある。
その分、1回あたりのベット額が最初から高いので連敗を叩くとかなりキツい。
その代わり、1勝2敗ペースでも数列は増えていかないので大きな連敗をしない限りはアッサリと勝利しやすいと言える。

続いては数列5個の場合。3個と5個で大きく異なることはあるのだろうか?

数列5個での検証開始

数列は【2 4 6 8 10】。つまり€12をベットする。
最初のベット額は比較的抑えめと言える。

開始早々に3連敗

…と安心していたら、いきなり3連敗を食らってしまった。
元々「最初のベット額」はマーチンゲールなどより高いキャンセレーション法。連敗が続くとあっという間にマイナスが嵩む。

収支はマイナス3桁に

その後1勝するも4連敗、なんとこの頃には「-158ドル」に!
普通なら損切りする場面だが、今回は全損するまで続けると言うルール。なんとか粘って勝利をモノにしたい…

1回のベット額も高騰

先ほども説明したが、1勝すれば数列-2個、1敗しても数列+1個なので元々かなり成功率が高い攻略法である。
そのため「5勝3敗」ながらも一気に数列を消していき、「24 30」の2つまで削ることができた。あとは最後に€54ベットで勝利するだけ…

€54のベットで終了

無事勝利!
しかし相手のカード、JQKの同じスートだ… ボーナスとか貰えないだろうか 笑

さて数列の5個セットは以上で検証終了。勝負の経過を確認しよう。

数列5個の場合

回数 数列 ベット額 勝敗 単体収支 累計収支
2・4・6・8・10 €12 -€12 -€12
2・4・6・8・10・12 €14 +€14 +€2
4・6・8・10 €14 -€14 -€12
4・6・8・10・14 €18 -€18 -€30
4・6・8・10・14・18 €22 -€22 -€52
4・6・8・10・14・18・22 €26 タイ -€52
4・6・8・10・14・18・22 €26 +€26 -€25
6・8・10・14・18 €24 -€24 -€50
6・8・10・14・18・24 €30 -€30 -€80
10 6・8・10・14・18・24・30 €36 -€36 -€116
11 6・8・10・14・18・24・30・36 €42 -€42 -€158
12 6・8・10・14・18・24・30・36・42 €48 タイ -€158
13 6・8・10・14・18・24・30・36・42 €48 タイ -€158
14 6・8・10・14・18・24・30・36・42 €48 +€48 -€110
15 8・10・14・18・24・30・36 €44 -€44 -€154
16 8・10・14・18・24・30・36・44 €52 +€52 -€102
17 10・14・18・24・30・36 €46 +€46 -€56
18 14・18・24・30 €44 -€44 -€100
19 14・18・24・30・44 €58 +€58 -€42
20 18・24・30 €48 -€48 -€90
21 18・24・30・48 €66 +€66 -€24
22 24・30 €54 +€54 +€30

電車の時刻表のような数列が出来てしまった…笑

今回の22戦の結果は「8勝11敗3分」。かなり負け越していながらもキッチリ利益を確保できた。
しかし、数列が減っていってもベット額が下がるわけではない。特に後半で連敗してしまうと、取り戻すのが困難になるので気をつけよう。

さて、最後は数列10個で検証を行う。

数列10個での検証開始

最後の数列は【1 1 2 2 3 3 4 4 5 5】。最初のベット額は€6だ。

開始直後は連勝スタート

かなり骨が折れそうだ…と思うも、なんとあっさり3連勝。
これはもしかするとすぐに終わるかもしれない…

連勝直後に5連敗

と思ったらあっさり5連敗。序盤だからベット額の上がり方は緩いけど、できれば連敗は避けたいところだ。

勝ち負けの波が偏る

この検証では3連勝⇨5連敗⇨3連勝⇨4連敗…と波が偏った。
しかし成功率が高いキャンセレーション法、全体の流れで見ると数列は減っていき…

何とか無事終了

最後は€24ベットを見事ナチュラル8で乗り切って勝利となった。

それでは最後にこの検証の経過を見ていこう。

数列10個の場合

回数 数列 ベット額 勝敗 単体収支 累計収支
1・1・2・2・3・3・4・4・5・5 €6 +€6 +€6
1・2・2・3・3・4・4・5 €6 +€6 +€12
2・2・3・3・4・4 €6 +€6 +€18
2・3・3・4 €6 -€6 +€12
2・3・3・4・6 €8 -€8 +€4
2・3・3・4・6・8 €10 -€10 -€6
2・3・3・4・6・8・10 €12 -€12 -€18
2・3・3・4・6・8・10・12 €14 -€14 -€32
2・3・3・4・6・8・10・12・14 €16 +€16 -€16
10 3・3・4・6・8・10・12 €15 +€15 -€1
11 3・4・6・8・10 €13 +€13 +€12
12 4・6・8 €12 -€12 ±€0
13 4・6・8・12 €16 -€16 -€16
14 4・6・8・12・16 €20 -€20 -€36
15 4・6・8・12・16・20 €24 -€24 -€60
16 4・6・8・12・16・20・24 €28 +€28 -€32
17 6・8・12・16・20 €26 +€26 -€6
18 8・12・16 €24 +€24 +€18
19 12 €12 -€12 +€6
20 12・12 €24 +€24 +€30

数列10個ではあったが、5個の検証より短い回数で成功させることができた。
しかし、最初のベット額が「€6」だったものの、最高で「€28」まで上昇したので後半の連敗はかなり勝率に響くことは注意しておくと良いだろう。

【検証を終えて】

この検証を経た結論としては、
・数列の長さは「最初の連敗リスク」と「長く続いた時のリスク」でトレードオフの関係にあり、どちらが優位というわけではない(どっちを選んでも同じ)
・時間効率を気にするなら数列を短く、勝率を気にするなら数列を長くするべき
・むしろ気にするべきは「残高と目標金額のバランス」。今回は10%(残高300ドル/目標30ドル)としたが、この辺りが最もリスクとリターンのバランスが取れているのでは?

という感想を持った。

今回は少し説明が長くなったが、その分有用な検証ができたと思う。
今後検証してほしい攻略法があれば、ぜひコメント欄で教えていただきたく存じます。よろしくお願いいたします。

" ["post_title"]=> string(106) "【Tips攻略法ラボ】結局キャンセレーション法はどれくらいの数列が良いのか?" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(32) "cancellation-strategy-inspection" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-02-28 15:34:23" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-02-28 06:34:23" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(57) "https://onlinecasino-tips.com/?post_type=blog&p=9041" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "blog" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#9458 (24) { ["ID"]=> int(6688) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-10-14 17:25:47" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-10-14 08:25:47" ["post_content"]=> string(40051) "

どうも、一色だ。

5回目ともなるとなかなかオープニングトークくらい軽快に行きたいところだが、なかなか難しい。
世間は宣言なるものが解除され外に出かけてギャンブルをしやすくなったが、海外旅行はまだまだ難しそうだ。
だからカジノゲームを楽しみたいならオンラインカジノ一択と言える。

さて、今回は奇数回目なので「攻略法の検証記事」を行う。
「マーチンゲール法」「パーレー法」と今まで有名どころをリサーチしたが、今回フィーチャーする攻略法はこちらも有名な「モンテカルロ法」だ。

一説にはモンテカルロのカジノをぶっ潰したなんて噂があるほどの攻略法。しかし数列を使ったり1戦1戦メモしたりと使用するのが難しく、敬遠しているプレイヤーも多いと思われる。
しかし、なおモンテカルロ法がここまで有名になったのは、その有用さにあるのではないだろうか?

というわけで、今回はモンテカルロ法について実際に使用し、その感想をプレイヤー目線で解説しよう。

モンテカルロ法の賭け方

モンテカルロ法の簡単な考え方は、
「ある法則に従って数列に文字を足したり消したり…を繰り返し、最終的に数列の数が1個以下になれば成功」だ。
詳しい詳細はこちらのモンテカルロ法の攻略ページを確認してほしい。

一見ややこしく感じるシステムベット法だが実戦パートでも解説は行っているので、そんなに身構えず見てもらえると助かる。では本編開始!

★検証方法

・モンテカルロ法で所持金200ドルから300ドルを目指す。
・200ドル⇨250ドルは「3倍ゲーム」でモンテカルロ法を用い、250ドル⇨300ドルは「2倍ゲーム」で用いて検証する。
・途中で検証が続行できない金額まで残高が下がったらその時点で検証失敗とする。
・300ドル以上になった場合、当該セットが成功するまで行い、その時点で検証成功とする。

本日の実践カジノはカジノジャンボリー
圧倒的な出金速度で有名なオンラインカジノでいざ実戦開始!

【3倍ゲーム検証】プレミアムヨーロピアンルーレット

ルーレットテーブル

カジノジャンボリーのテーブルゲームはほとんどがプレイテック社製のゲームとなっている。
そのため今回はプレイテックの「プレミアムヨーロピアンルーレット」を使用した。
プレミアムとついているものの、実際はただのヨーロピアンルーレットである。

配当が三倍となるベット箇所の説明

「3倍ゲーム」とは、勝利時に3倍の配当が手に入るゲームのこと。
ルーレットでは「ダズン」「カラム(コラム)」ベットがそれにあたる。

モンテカルロ法に沿ったベット開始

最初に「1,2,3」という数字を書き、左端と右端の合計・4ドルをベットする計算だ。
今回は第1ダズン(1〜12に入れば当たり)にベットする。

初回は残念ながらはずれ

1回目はハズレ。外してしまったので、数列にベット額の「4」を書き足して「1,2,3,4」にする。

ベットが外れたので数列追加

次のベットは1と4を足して5ドル。
モンテカルロ法ではベット額を2倍にするタイミングはほとんど訪れないので、2倍ボタンなどが活躍する機会はほぼ皆無。
それがちょっと面倒なポイントではある。

2回目にして早々に当たりを出す

2回目はヒットしたので、左端2つと右端2つの数字を消す。

モンテカルロ法を配当3倍のゲームで使用する際のポイントとして、
勝利すると数列を左右2つずつ消せることを覚えておいてほしい。

今回の場合、左右2個ずつ消した結果数列は0個になった。 これで成功となり2セット目へ。

2セット目は1回目からヒット

2セット目は再度4ドルベットに戻し、そのまま1回目のベットで勝利。

ここまでの2回の例からもわかる通り、3倍ゲームの場合スタートさせてから2回目までにヒットすれば無条件で成功となる。
逆に言うと3回目以降は必ず2勝以上が必要だ。

3セット目は中々勝てない勝負が続く

3セット目は4連敗を喫してしまい、数列は「1,2,3,4,5,6,7」に。
このまま行くとキツいが…

5s戦目にしてようやく勝利

5回目でなんとか勝利。
3倍ゲームのモンテカルロ法では勝つ度に4つずつ数字を消していくので、計算上5回に1回以上勝利できれば成功ペースといえる。

負けが続きベット額がどんどん大きくなっていく

その後も負け続け、「3,4,5,8,11,14」まで数列が膨らむ。
1回数列を消してしまうと最も小さい数字が1ではなくなるので、その分負けた時に賭ける金額もより増えてしまうのがキツいところかもしれない。

2連勝して何とか3セット目が終了

その後、なんとか2連勝でクリア。一気に25ドルの利益を獲得!
これで数列が消化され、3セット目が成功した事になる。

続く4セット目も4連敗後に2連勝で成功した。

5セット目も難なく勝利し目標到達

そして5セット目、2戦目の勝利で早くも+50ドル到達!

かなりハイペースに成功となった。ここで勝負内容を確認してみよう。

3倍ゲームの実践履歴

回数 残高 数列 ベット額 勝敗 収支 終了後残高 終了後の数列 判定
$200 1・2・3 $4 負け -$4 $196 1・2・3・4   
2 $196 1・2・3・4 $5 勝ち +$10 $206 - 1セット目終了
1 $206 1・2・3 $4 勝ち +$8 $214 - 2セット目終了
1 $214 1・2・3 $4 負け -$4 $210 1・2・3・4   
2 $210 1・2・3・4 $5 負け -$5 $205 1・2・3・4・5   
3 $205 1・2・3・4・5 $6 負け -$6 $199 1・2・3・4・5・6   
4 $199 1・2・3・4・5・6 $7 負け -$7 $192 1・2・3・4・5・6・7   
5 $192 1・2・3・4・5・6・7 $8 勝ち +$16 $208 3・4・5   
6 $208 3・4・5 $8 負け -$8 $200 3・4・5・8   
7 $200 3・4・5・8 $11 負け -$11 $189 3・4・5・8・11   
8 $189 3・4・5・8・11 $14 負け -$14 $175 3・4・5・8・11・14   
9 $175 3・4・5・8・11・14 $17 勝ち +$34 $209 5・8   
10 $209 5・8 $13 勝ち +$26 $235 - 3セット目終了
1 $235 1・2・3 $4 負け -$4 $231 1・2・3・4   
2 $231 1・2・3・4 $5 負け -$5 $226 1・2・3・4・5   
3 $226 1・2・3・4・5 $6 負け -$6 $220 1・2・3・4・5・6   
4 $220 1・2・3・4・5・6 $7 負け -$7 $213 1・2・3・4・5・6・7   
5 $213 1・2・3・4・5・6・7 $8 勝ち +$16 $229 3・4・5   
6 $229 3・4・5 $8 勝ち +$16 $245 - 4セット目終了
1 $245 1・2・3 $4 負け -$4 $241 1・2・3・4   
2 $241 1・2・3・4 $5 勝ち +$10 $251 -   目標達成!

今回の結果は8勝13敗。3倍ゲームにしてはそこそこの勝率だった。
が、フラットベットにしていればこんな早く50ドルには辿り着かなかっただろう!
「連勝でそこそこ稼げる」のに「連敗時もそこまでリスクを背負わない」と言う点が、マーチンとパーレーの良いとこ取りという感じだろうか。

しかしまだ道半ば、2倍ゲームでも確認しよう。

【2倍ゲーム検証】バカラ

2倍ゲームはバカラで検証

3倍での実証が出来るゲームは限られているが、2倍ゲームはほとんどのテーブルゲームで楽しめる。
と言うことで次はバカラで挑戦だ。

実証プレイをする前に、簡単に3倍ゲームと2倍ゲームの違いを見てみよう。
まず、失った賭け金を取り戻す為に必要な勝利回数だ。

配当が3倍のゲームの場合

3倍ゲームでは、2連敗しても3戦目に勝利できれば損失を挽回できる。

配当が2倍のゲームの場合

2倍ゲームでは、最初に2連敗してしまうと3戦目を勝利しても取り戻すのに最低2勝はかかる。
手っ取り早く勝ちたいなら1回目の勝負が一番肝心だ。

泥沼に陥った結果の11戦目

2倍ゲームを試してみた感想としては、3倍ゲームよりも泥沼に入りやすい印象を受けた。
特に2倍ゲームでは、勝利しても数列を左端・右端1つずつしか消せないので、連敗すると回収するのがかなり間延びする。

3セット目は4連敗からスタートとなってしまった...
こうなると勝利まで最低3回は勝つことが必要がある。

13戦目にしてようやく3セット目が終了

最終的にセット終了まで13戦かかってしまった。
しかも勝利前と残高は変わらず…

現実問題として、2倍ゲームでモンテカルロ法を使う場合、セットが終了したとしても成功しても利益が出ないことがある。

このままではらちが明かないと感じたので、ベット額を2倍にして挑んでみた所…

ベット額2倍の効果てきめん

トントン拍子に勝てる。すげえスピードで残高が増えていくぞ!

9セット目にして目標到達

最終的に9セット・44戦で無事$300に到達し検証成功となった。 2倍ゲームの勝負の詳細については、こちらの表を参考にして欲しい。

2倍ゲームの実践履歴

回数 残高 数列 ベット額 勝敗 収支 終了後残高 終了後の数列 判定
1 $251 1・2・3 $4 負け -$4 $247 1・2・3・4   
2 $247 1・2・3・4 $5 勝ち +$5 $252 2・3   
3 $252 2・3 $5 勝ち +$5 $257 - 1セット目終了
1 $257 1・2・3 $4 タイ ±$0 $257 1・2・3   
2 $257 1・2・3 $4 タイ ±$0 $257 1・2・3   
3 $257 1・2・3 $4 負け -$4 $253 1・2・3・4   
4 $253 1・2・3・4 $5 負け -$5 $248 1・2・3・4・5   
5 $248 1・2・3・4・5 $6 勝ち +$6 $254 2・3・4   
6 $254 2・3・4 $6 負け -$6 $248 2・3・4・6   
7 $248 2・3・4・6 $8 タイ ±$0 $248 2・3・4・6   
8 $248 2・3・4・6 $8 負け -$8 $240 2・3・4・6・8   
9 $240 2・3・4・6・8 $10 タイ ±$0 $240 2・3・4・6・8   
10 $240 2・3・4・6・8 $10 勝ち +$10 $250 3・4・6   
11 $250 3・4・6 $9 勝ち +$9 $259 4 2セット目終了
1 $259 1・2・3 $4 負け -$4 $255 1・2・3・4   
2 $255 1・2・3・4 $5 負け -$5 $250 1・2・3・4・5   
3 $250 1・2・3・4・5 $6 負け -$6 $244 1・2・3・4・5・6   
4 $244 1・2・3・4・5・6 $7 負け -$7 $237 1・2・3・4・5・6・7   
5 $237 1・2・3・4・5・6・7 $8 勝ち +$8 $245 2・3・4・5・6   
6 $245 2・3・4・5・6 $8 負け -$8 $237 2・3・4・5・6・8   
7 $237 2・3・4・5・6・8 $10 負け -$10 $227 2・3・4・5・6・8・10   
8 $227 2・3・4・5・6・8・10 $12 勝ち +$12 $239 3・4・5・6・8   
9 $239 3・4・5・6・8 $11 負け -$11 $228 3・4・5・6・8・11   
10 $228 3・4・5・6・8・11 $14 負け -$14 $214 3・4・5・6・8・11・14   
11 $214 3・4・5・6・8・11・14 $17 勝ち +$17 $231 4・5・6・8・11   
12 $231 4・5・6・8・11 $15 勝ち +$15 $246 5・6・8   
13 $246 5・6・8 $13 勝ち +$13 $259 6 3セット目が終了

※ベット額を2倍に変更後

回数 残高 数列 ベット額 勝敗 収支 終了後残高 終了後の数列 判定
1 $259 2・4・6 $8 勝ち +$8 $267 4 4セット目が終了
1 $267 2・4・6 $8 負け -$8 $259 2・4・6・8   
2 $259 2・4・6・8 $10 勝ち +$10 $269 4・6   
3 $269 4・6 $10 勝ち +$10 $279 - 5セット目が終了
1 $279 2・4・6 $8 負け -$8 $271 2・4・6・8   
2 $271 2・4・6・8 $10 負け -$10 $261 2・4・6・8・10   
3 $261 2・4・6・8・10 $12 負け -$12 $249 2・4・6・8・10・12   
4 $249 2・4・6・8・10・12 $14 勝ち +$14 $263 4・6・8・10   
5 $263 4・6・8・10 $14 勝ち +$14 $277 6・8   
6 $277 6・8 $14 負け -$14 $263 6・8・14   
7 $263 6・8・14 $20 勝ち +$20 $283 8 6セット目終了
1 $283 2・4・6 $8 勝ち +$8 $291 4 7セット目終了
1 $291 2・4・6 $8 負け -$8 $283 2・4・6・8   
2 $283 2・4・6・8 $10 タイ ±$0 $283 2・4・6・8   
3 $283 2・4・6・8 $10 勝ち +$10 $293 4・6   
4 $293 4・6 $10 負け -$10 $283 4・6・10   
5 $283 4・6・10 $14 勝ち +$14 $297 6 8セット目終了
1 $297 2・4・6 $8 勝ち +$8 $305 4 目標達成!

【検証を終えて】

感想としては…

【良い点】
・連敗時にベット額が大きく増えないのでプレッシャーが少ない
・勝率が高いのにかなり稼げるスピードが速い

【微妙な点】
・2倍ゲームも使えるが、3倍ゲームの方が威力を発揮しやすいように感じる

【不便な点】
メモが面倒。数列を書くだけなら簡単だがライブカジノでは難しい
・連敗すると成功するまでかなり時間を要する

といったところだろう。

「負けると全損のマーチンは嫌だけど稼げるタイミングが少ないパーレーもちょっと…」と言う方にぜひおすすめだ。
数列を書くのは簡単なので、まずはテーブルゲームで慣れてからライブカジノで使用するのをお勧めする。

今後も攻略法検証シリーズは続けていくので、検証して欲しい必勝法・攻略法・マネーシステムがあれば是非教えて欲しい。
よろしくお願いいたします。

" ["post_title"]=> string(118) "【Tips攻略法ラボ】モンテカルロ法がいまいちよく分からない方の為の日記【おすすめ】" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(24) "montecarlo-for-beginners" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-08-03 10:49:32" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-08-03 01:49:32" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(57) "https://onlinecasino-tips.com/?post_type=blog&p=6688" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "blog" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "2" ["filter"]=> string(3) "raw" } } ["post_count"]=> int(2) ["current_post"]=> int(-1) ["before_loop"]=> bool(true) ["in_the_loop"]=> bool(false) ["post"]=> object(WP_Post)#9438 (24) { ["ID"]=> int(9041) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-02-28 15:34:23" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-02-28 06:34:23" ["post_content"]=> string(27856) "

どうも、一色だ。
今月も恒例の「攻略法ラボ」の時間を始めよう。

本日検証するのは…「キャンセレーション法」。有名な攻略法・モンテカルロ法をもとにしたマネーシステムで、成功すると必ず目標利益が稼げる…と言う画期的な攻略法となっている。

まずは簡単に賭け方を説明しよう。

キャンセレーションの簡単な解説

①遊ぶゲームを選ぶ。ルーレットの赤黒やバカラのプレイヤーなど、当たれば2倍配当になるゲームならなんでもOKだ。

②目標金額を設定する。例えば「50ドル」としよう。

③金額を設定したら、その数字の合計になるように数列を組み立てる。数列は3個以上ならどんな組み合わせでもOKだ。例えば…

目標値の分割例

など、なんでもOK。 ただしモンテカルロ法をもとにしているので、左から右に数列が大きくなる方がわかりやすい。

④あとはモンテカルロ法の要領で、数列の左端と右端の合計をベットする。勝利した場合は左端と右端の数字を消す。負けた場合はベットした金額を数列の右に追加する。

キャンセレーションの運用例

⑤これを続けて数字が0個になれば成功。数列が多すぎる場合(目安としてはスタート時+5個〜+10個)、損切りを行う。

と、自由度の高い攻略法となっている。しかし、自由度が高いのはいいけど、どんな数列にすると良いんだろう…? とお困りの方も多いだろう。

そこで今回は、目標金額はそのままに数列だけ変更し、どのような結果になるかを確かめることにする。 今回のカジノはラッキーニッキー、スタート金額は€300だ。

【検証開始】

☆検証ルール

・目標利益は1セット=€30
・数列を「3個」「5個」「10個」の3パターンで検証
・€30プラス、もしくは€300マイナスとなったら検証終了とする

まずは数列3個の検証だ。
「5 10 15」
この数列を使ってベット額を決定していくことにする。

数列3個の検証開始

今回利用するのはバカラのプレイヤー。再三言うがバンカーは計算が狂うのでおすすめしない
数列の左と右を合計するので、最初のベット額は€20だ。

幸先のいいスタート

最初のベット額が高い分、長丁場になるとかなり賭け金が膨らんでしまう。
そのためなんとか短期決戦に持ち込みたいところだが… 最初の1戦目はナチュラル8で勝利。

数列が無くなるまで継続

モンテカルロ法と異なるのは、数列が1個になっても終了できない点。
数列が1個の場合、その数字分だけベットすればOKだ。

3戦で終了

数列が1個と言うことは、1回負けても数列が1個増えるだけだから、2回以内に勝てばOK。
ちゃんと2戦目に勝利し、プラス€30を勝ち取った。

早く終わっては検証にならない

これでは検証にならない…と思い3セット行ったが、結果は「3戦」「3戦」「7戦」でいずれも勝利。
そもそも、勝利時に数字が2個消えて負けたら1個増えるのだから、1勝1敗だったら数列は減るんだよな。なので3セット目も「3勝3敗1分」ながら成功となった。

まずは数列3個の試合経過を表で確認することにしよう。

数列3個の場合-1

回数 数列 ベット額 勝敗 単体収支 累計収支
5・10・15 €20 +€20 +€20
10 €10 -€10 +€10
10・10 €20 +€20 +€30

数列3個の場合-2

回数 数列 ベット額 勝敗 単体収支 累計収支
5・10・15 €20 -€20 -€20
5・10・15・20 €25 +€25 +€5
10・15 €25 +€25 +€30

数列3個の場合-3

回数 数列 ベット額 勝敗 単体収支 累計収支
5・10・15 €20 -€20 -€20
5・10・15・20 €25 +€25 +€5
10・15 €25 -€25 -€20
10・15・25 €35 +€35 +€15
15 €15 -€15 ±€0
15・15 €30 タイ ±€0
15・15 €30 +€30 +€30

数列が少ない…と言うことは、単純に消すべき数列が少ない=短期決戦になりやすい、と言うメリットがある。
その分、1回あたりのベット額が最初から高いので連敗を叩くとかなりキツい。
その代わり、1勝2敗ペースでも数列は増えていかないので大きな連敗をしない限りはアッサリと勝利しやすいと言える。

続いては数列5個の場合。3個と5個で大きく異なることはあるのだろうか?

数列5個での検証開始

数列は【2 4 6 8 10】。つまり€12をベットする。
最初のベット額は比較的抑えめと言える。

開始早々に3連敗

…と安心していたら、いきなり3連敗を食らってしまった。
元々「最初のベット額」はマーチンゲールなどより高いキャンセレーション法。連敗が続くとあっという間にマイナスが嵩む。

収支はマイナス3桁に

その後1勝するも4連敗、なんとこの頃には「-158ドル」に!
普通なら損切りする場面だが、今回は全損するまで続けると言うルール。なんとか粘って勝利をモノにしたい…

1回のベット額も高騰

先ほども説明したが、1勝すれば数列-2個、1敗しても数列+1個なので元々かなり成功率が高い攻略法である。
そのため「5勝3敗」ながらも一気に数列を消していき、「24 30」の2つまで削ることができた。あとは最後に€54ベットで勝利するだけ…

€54のベットで終了

無事勝利!
しかし相手のカード、JQKの同じスートだ… ボーナスとか貰えないだろうか 笑

さて数列の5個セットは以上で検証終了。勝負の経過を確認しよう。

数列5個の場合

回数 数列 ベット額 勝敗 単体収支 累計収支
2・4・6・8・10 €12 -€12 -€12
2・4・6・8・10・12 €14 +€14 +€2
4・6・8・10 €14 -€14 -€12
4・6・8・10・14 €18 -€18 -€30
4・6・8・10・14・18 €22 -€22 -€52
4・6・8・10・14・18・22 €26 タイ -€52
4・6・8・10・14・18・22 €26 +€26 -€25
6・8・10・14・18 €24 -€24 -€50
6・8・10・14・18・24 €30 -€30 -€80
10 6・8・10・14・18・24・30 €36 -€36 -€116
11 6・8・10・14・18・24・30・36 €42 -€42 -€158
12 6・8・10・14・18・24・30・36・42 €48 タイ -€158
13 6・8・10・14・18・24・30・36・42 €48 タイ -€158
14 6・8・10・14・18・24・30・36・42 €48 +€48 -€110
15 8・10・14・18・24・30・36 €44 -€44 -€154
16 8・10・14・18・24・30・36・44 €52 +€52 -€102
17 10・14・18・24・30・36 €46 +€46 -€56
18 14・18・24・30 €44 -€44 -€100
19 14・18・24・30・44 €58 +€58 -€42
20 18・24・30 €48 -€48 -€90
21 18・24・30・48 €66 +€66 -€24
22 24・30 €54 +€54 +€30

電車の時刻表のような数列が出来てしまった…笑

今回の22戦の結果は「8勝11敗3分」。かなり負け越していながらもキッチリ利益を確保できた。
しかし、数列が減っていってもベット額が下がるわけではない。特に後半で連敗してしまうと、取り戻すのが困難になるので気をつけよう。

さて、最後は数列10個で検証を行う。

数列10個での検証開始

最後の数列は【1 1 2 2 3 3 4 4 5 5】。最初のベット額は€6だ。

開始直後は連勝スタート

かなり骨が折れそうだ…と思うも、なんとあっさり3連勝。
これはもしかするとすぐに終わるかもしれない…

連勝直後に5連敗

と思ったらあっさり5連敗。序盤だからベット額の上がり方は緩いけど、できれば連敗は避けたいところだ。

勝ち負けの波が偏る

この検証では3連勝⇨5連敗⇨3連勝⇨4連敗…と波が偏った。
しかし成功率が高いキャンセレーション法、全体の流れで見ると数列は減っていき…

何とか無事終了

最後は€24ベットを見事ナチュラル8で乗り切って勝利となった。

それでは最後にこの検証の経過を見ていこう。

数列10個の場合

回数 数列 ベット額 勝敗 単体収支 累計収支
1・1・2・2・3・3・4・4・5・5 €6 +€6 +€6
1・2・2・3・3・4・4・5 €6 +€6 +€12
2・2・3・3・4・4 €6 +€6 +€18
2・3・3・4 €6 -€6 +€12
2・3・3・4・6 €8 -€8 +€4
2・3・3・4・6・8 €10 -€10 -€6
2・3・3・4・6・8・10 €12 -€12 -€18
2・3・3・4・6・8・10・12 €14 -€14 -€32
2・3・3・4・6・8・10・12・14 €16 +€16 -€16
10 3・3・4・6・8・10・12 €15 +€15 -€1
11 3・4・6・8・10 €13 +€13 +€12
12 4・6・8 €12 -€12 ±€0
13 4・6・8・12 €16 -€16 -€16
14 4・6・8・12・16 €20 -€20 -€36
15 4・6・8・12・16・20 €24 -€24 -€60
16 4・6・8・12・16・20・24 €28 +€28 -€32
17 6・8・12・16・20 €26 +€26 -€6
18 8・12・16 €24 +€24 +€18
19 12 €12 -€12 +€6
20 12・12 €24 +€24 +€30

数列10個ではあったが、5個の検証より短い回数で成功させることができた。
しかし、最初のベット額が「€6」だったものの、最高で「€28」まで上昇したので後半の連敗はかなり勝率に響くことは注意しておくと良いだろう。

【検証を終えて】

この検証を経た結論としては、
・数列の長さは「最初の連敗リスク」と「長く続いた時のリスク」でトレードオフの関係にあり、どちらが優位というわけではない(どっちを選んでも同じ)
・時間効率を気にするなら数列を短く、勝率を気にするなら数列を長くするべき
・むしろ気にするべきは「残高と目標金額のバランス」。今回は10%(残高300ドル/目標30ドル)としたが、この辺りが最もリスクとリターンのバランスが取れているのでは?

という感想を持った。

今回は少し説明が長くなったが、その分有用な検証ができたと思う。
今後検証してほしい攻略法があれば、ぜひコメント欄で教えていただきたく存じます。よろしくお願いいたします。

" ["post_title"]=> string(106) "【Tips攻略法ラボ】結局キャンセレーション法はどれくらいの数列が良いのか?" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(32) "cancellation-strategy-inspection" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-02-28 15:34:23" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-02-28 06:34:23" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(57) "https://onlinecasino-tips.com/?post_type=blog&p=9041" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "blog" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } ["comment_count"]=> int(0) ["current_comment"]=> int(-1) ["found_posts"]=> int(2) ["max_num_pages"]=> float(1) ["max_num_comment_pages"]=> int(0) ["is_single"]=> bool(false) ["is_preview"]=> bool(false) ["is_page"]=> bool(false) ["is_archive"]=> bool(true) ["is_date"]=> bool(false) ["is_year"]=> bool(false) ["is_month"]=> bool(false) ["is_day"]=> bool(false) ["is_time"]=> bool(false) ["is_author"]=> bool(false) ["is_category"]=> bool(false) ["is_tag"]=> bool(true) ["is_tax"]=> bool(false) ["is_search"]=> bool(false) ["is_feed"]=> bool(false) ["is_comment_feed"]=> bool(false) ["is_trackback"]=> bool(false) ["is_home"]=> bool(false) ["is_privacy_policy"]=> bool(false) ["is_404"]=> bool(false) ["is_embed"]=> bool(false) ["is_paged"]=> bool(false) ["is_admin"]=> bool(false) ["is_attachment"]=> bool(false) ["is_singular"]=> bool(false) ["is_robots"]=> bool(false) ["is_favicon"]=> bool(false) ["is_posts_page"]=> bool(false) ["is_post_type_archive"]=> bool(false) ["query_vars_hash":"WP_Query":private]=> string(32) "0fa10e1650ec0e783ac40f48c7141d1e" ["query_vars_changed":"WP_Query":private]=> bool(true) ["thumbnails_cached"]=> bool(false) ["allow_query_attachment_by_filename":protected]=> bool(false) ["stopwords":"WP_Query":private]=> NULL ["compat_fields":"WP_Query":private]=> array(2) { [0]=> string(15) "query_vars_hash" [1]=> string(18) "query_vars_changed" } ["compat_methods":"WP_Query":private]=> array(2) { [0]=> string(16) "init_query_flags" [1]=> string(15) "parse_tax_query" } }
  1. オンラインカジノTips
  2. モンテカルロ法のアーカイブ
オンラインカジノTips