カジノをすぐに始めたい・稼ぎたい方必見
誰でもカジノで稼ぎ易くなるコツを徹底紹介

Online Casino Tips
Online Casino Tips
  1. オンラインカジノTips
  2. ブログ
  3. Tips攻略法ラボ
  4. 【Tips攻略法ラボ】ココモ法は「必勝法」と言えるのか?実際にプレイして考える

【Tips攻略法ラボ】ココモ法は「必勝法」と言えるのか?実際にプレイして考える

どうも、Tipsライターの一色だ。仲間は増えないものか… まあ、一匹狼も悪く無いだろう。
今回は月2本の記事のうち最初のプレイ記事となる。そのため「必勝法を実際にプレイしてみる記事」の回だ。今回のシステムベットは…

「ココモ法」だ。

【ココモ法とは?】

ココモ法とは…あんまり聞き馴染みのないプレイヤーの方もいるかもしれないが、その実システムベットとしては簡単な部類に入る。
あの「マーチンゲール法」の亜種と言えば分かりやすいだろうか?

ココモ法の概略

「マーチンゲールの亜種」なので、ココモ法のメリット・デメリットもマーチンゲールと似ている。
まずメリットとしては、1勝で必ず利益が出ることだ。何連敗していても、1回勝利するだけでその損失をひっくり返して利益が出るようになっている。
また、連敗が続いていた方が勝利時に利益が大きくなるのも嬉しい。

反対のデメリットとしては、
・ベット額がインフレするために連敗が進むにつれて心理的なプレッシャーが大きくなること
・負けると全てを失う危険性があること
・勝率が約1/3まで下がっているため連敗しやすいこと

…以上だ。

これを踏まえてココモ法を実際にプレイし、検証を行ってみることにしよう。

★検証方法

・200ドルよりスタート。最初は1ドルからベットをスタートさせ、ココモ法を利用して賭けを行う。
・連敗が続き、次負けるとココモ法を利用できない、という勝負で負けたら検証終了(失敗)
・+100ドルの勝利で検証終了(成功)

それでは、検証スタート!

【検証開始】

カジ旅で検証開始

本日は人気カジノ・カジ旅のライブルーレット『インスタントルーレット』で検証する。ベットタイムが無く賭け金を間違いにくいためシステムベットの利用におすすめだ。

ファーストダズンへのベットで検証

「1st 12」(ファーストダズン)に1ドルをベット。1〜12の数字が出れば当たり、それ以外の数字が出ると負けとなる。

幸先の良い勝利

最初の勝負で1/3を制し3ドル獲得。幸先の良いスタートだ。

出だしは2勝1敗

2回目も勝利し、3回目のベットで外れてしまった。

2勝2敗のイーブン

その次のベットも外し2連敗となったが、ココモ法では2連敗まではベット額を変える必要はない。

ベット額の調整開始

3回目のベット額は前回(1ドル)・前々回(1ドル)の合計なので2ドルをベットする。

4回目でようやく勝利

3連続外した後、4回目(3ドルベット)でようやくヒット。
ココモ法では勝率が約1/3なので、3連敗くらいまでは頻繁に起こる。ただマーチンゲール法よりもベット額の上がり幅が少ないので、一気にピンチ…という局面は訪れにくい。

10回ベットした感想.

10回ベットし、5勝5敗と期待値より勝ち越したおかげですぐに+10ドルを達成。
ここから波に乗りたいところだが…

6回連続外してしまう

その直後、6連敗を喫してしまう。
1/3を6連続外し続ける、これも約10回に1回くらいは訪れる。2倍ハマり…牙狼で600ハマりくらいは誰でも経験したことはあるだろう。

余談だが俺は8連続単を食らって2ヶ月くらい打たなかった時期がある。

6敗後のベット額は13ドル

ココモ法ではベット額の上昇が抑えられるとはいえ、この辺りから加速度的にベット額が上がっていく。
マーチンは2倍ずつ上がっていくのでそれよりは抑えられているが、ちょうど「フィボナッチ数列」と同じ上がり方をするのがココモ法の特徴だ。
7回目のベット額は13ドル。

7連敗を喫する

7回目もハズれ…

負けも負けたり8連敗

21ドルベットの8回目も外してしまう。

とうとう後がない9連敗目

外すともう後がない9回目(34ドル)も29に入り大ピンチ!

9連敗後のベット額は55ドル

10回目。ベット額は55ドルとなった。
このベットで負けると残高は69ドルとなるため、11回目のベットに必要な「89ドル」を下回る。つまり、これで当てなければ検証失敗となるが、果たして…

シリーズ初の検証失敗?!

隣の3…を掠め、26に着地。
今シリーズ初の「検証失敗」となってしまった…

…いや、これで終わってしまってはココモ法を検証したとは言えない!

ということで追加検証だ。
…決して大した見せ場もなく終わるのが嫌だというわけではないぞ。

ということで2セット目の検証は少しルールを変更して行う。

★検証方法(改)

・200ドル入金してココモ法を実践
・最初のベット額は「10ドル」とし、400ドルまで増えたら検証終了(成功)
・次のベットが不可能になった時点でも検証終了(失敗)

ベット額を増やすと1回当たりの利益は増えるが連敗の許容数が減る諸刃の剣だが、果たして…

再検証ではセカンドダズンにベットする

ファーストダズンは出なさそうなので(オカルト)、セカンドダズン(13〜24)に10ドルを賭けて検証する。

早速の2連敗

10ドル別途にもなると一戦一戦の重みが違うため、プレッシャーも重く感じる。
早速2連敗を喫して20ドルベットになるが…

3回目で勝利

無事連敗を断ち切り60ドルを獲得
最初の勝利で20ドル、1敗後の勝利で10ドル、2連敗後の勝利で20ドルの利益になるので、できれば連勝するか2連敗以上してから勝利したい。

1勝2敗の繰り返しは有難い

その後も「2連敗後の勝利」が功を奏し続ける。ちなみにファーストダズンにベットしていたら既に終了していた(笑)

2連敗後の勝利は続く

その後も順調に「2連敗→勝利」を続け…

300ドルの大台突破

悠々と300ドルを突破! このまま楽勝かと思われたが…

4連敗を喫する

その直後、4連敗を喫してしまう。
前々回20ドル⇨前回30ドルベットのため50ドルを賭ける。そろそろ断ち切って欲しいが…

意に反しての5連敗

36に入り5連敗。次は80ドルベット、負ければ後はない!

無情な6連敗

無情にも1に入り6連敗… この時点で残高は140ドルになってしまった。

再検証も失敗する?!

スレスレで次のベットができたため、これがラストの130ドルをベットする。
入らなければ2回目の検証もジ・エンドだ。頼む…

どっちに入っても勝利

球はホイールをカラカラと周り、「22」と「18」の狭間に…
…ん?
22と18って、どっちもセカンドダズンじゃないか!
どちらでも良い、とにかく変な動きせずにどちらかに入ってくれ!

無事22にイン

球は無事22にヒット。
ということは…

有終の美を飾る

勝利!390ドルを獲得!

ここで残高10ドルと合わせ、400ドルを突破したため検証成功となった。

ちなみに、これまでの戦績を表にしたので、こちらも参考にして欲しい。

検証1回目

回数 残高 ベット額 勝敗 収支 終了後残高
$200 $1 勝ち +$2 $202
$202 $1 勝ち +$2 $204
$204 $1 負け -$1 $203
$203 $1 負け -$1 $202
$202 $2 負け -$2 $200
$200 $3 勝ち +$6 $206
$206 $1 勝ち +$2 $208
$208 $1 負け -$1 $207
$207 $1 負け -$1 $206
10 $206 $2 勝ち +$4 $210
11 $210 $1 勝ち +$2 $212
12 $212 $1 負け -$1 $211
13 $211 $1 負け -$1 $210
14 $210 $2 負け -$2 $208
15 $208 $3 負け -$3 $205
16 $205 $5 負け -$5 $200
17 $200 $8 負け -$8 $192
18 $192 $13 負け -$13 $179
19 $179 $21 負け -$21 $158
20 $158 $34 負け -$34 $124
21 $124 $55 負け -$55 $69

検証2回目

回数 残高 ベット額 勝敗 収支 終了後残高
$200 $10 負け -$10 $190
$190 $10 負け -$10 $180
$180 $20 勝ち +$40 $220
$220 $10 負け -$10 $210
$210 $10 負け -$10 $200
$200 $20 勝ち +$40 $240
$240 $10 勝ち +$20 $260
$260 $10 負け -$10 $250
$250 $10 負け -$10 $240
10 $240 $20 勝ち +$40 $280
11 $280 $10 負け -$10 $270
12 $270 $10 負け -$10 $260
13 $260 $20 勝ち +$40 $300
14 $300 $10 勝ち +$20 $320
15 $320 $10 勝ち +$20 $340
16 $340 $10 負け -$10 $330
17 $330 $10 負け -$10 $320
18 $320 $20 負け -$20 $300
19 $300 $30 負け -$30 $270
20 $270 $50 負け -$50 $220
21 $220 $80 負け -$80 $140
22 $140 $130 勝ち +$260 $400

【検証を終えて】

というわけで、検証結果は「成功1回・失敗1回」に終わったココモ法であるが、改めてメリットとデメリットを考えてみよう。

まず、連敗時のプレッシャーが大きいのはマーチンと同じだった。
しかもココモ法はマーチンより負ける可能性が高いので、より緊張感が高かったと言える。

あと、ベット額がマーチンより上がりにくいとは言っても、マーチンが2倍なのに対して、ココモ法は平均で1.6倍ほど賭け金が上昇するので、そこまで違いは感じなかった。

ただ、1回当たりのベット額を上げても、確かに連敗の許容数は多かったので、負けにくい手段ではあると思う。
「1回でも引ければ」という望みがあるのは嬉しい。

また、
・1セット目:6勝15敗
・2セット目:8勝14敗
と、期待値よりそこまで勝ち越しているわけではない。
しかし、短時間で残高を倍に出来たので、有用な攻略法と言えるのではないだろうか?

さて、攻略法検証シリーズ第4回をお送りしたが、これからも「この攻略法どうなんだろう?」という疑問があったら是非コメントで教えていただきたい。
よろしくお願い申し上げます。

お気軽にコメントお寄せください

コメントを残す

ユーザー画像

あわせて読みたい