1. シックボー
  2. カジノゲーム
  3. オンラインカジノTips

オンラインカジノのゲーム / シックボー

更新日:2015.09.01/公開日:2013.05.01

 「シックボー」というゲームについてカジノに馴染みがない方は勿論、カジノの経験がある方の中にも馴染みが薄かったりあまり聞いたことがない人も居られるかと思いますが、このゲームは別名「大小」とも呼ばれている歴としたカジノゲームです。
 カジノでよく見られるトランプを使用したゲームではなく、サイコロを使用したゲームであるなどからゲームの内容としてはより日本人に馴染みのある仕様となっています。

シックボー

ひらめきシックボーとは?

 『シックボー』とは別名「タイサイ」または「大小」と呼ばれていて、ほとんどがカードゲームばかりのカジノのテーブルゲームの中でシックボーは『カードを使わない』という数少ないゲームであり、カジノの女王と言われるルーレットと同じ部類になります。
 また、シックボーではサイコロを使う所から、日本を含め昔からサイコロを使うゲーム・賭博が行われてきた歴史があるアジア圏に於いて特に人気のあるカジノゲームです

 ゲームのルールとしては
「1個~3個のサイコロの出目を予想する」
というシンプルなもので、ゲームで使用するサイコロは初めから密封された容器の中に入っているから、手で触わったりとかの不正が出来ないようになっています。

 また、容器自体もサイコロがシャッフルされてから賭けが成立するまでカバーで覆われているので、ゲームを行う際は中のサイコロが機械によってシャッフルされたあとは賭けが成立した後カバーが外されるまで誰も分からないので、フェアなゲームであるともいえます。

 上記のようなゲームの内容から勘の鋭い方は予想がついたかと思いますが、シックボーは
サイコロを使う点
出目を予想する点
容器内でサイコロをシャッフルする点
等から、時代劇などの1シーンとしてよく見かける「丁半」に似た、若しくは近いゲームといえます。

ジャックポットシティのシックボー

ジャックポットシティのシックボー

このゲームで遊びたいと思ったら画像をクリック

ロイヤルベガスカジノ
オンラインカジノ界で他を寄せ付けない最速の引き出し速度を誇るオンラインカジノで、真似のできない本場カジノ感が味わえます。

ロイヤルベガスカジノ

ひらめきシックボーのゲームの流れ

1:
  ディーラーがサイコロの入った容器をカバーで覆った後、機械によってダイスがシャッフルされる。
2:
  ディーラーの「プレイス ユア ベット (賭け開始)」という合図で予想した数字の上にチップを置く
3:
  各プレイヤーがベットし終えたのを確認して、ディーラーがカバーを外す

 というのが、基本的なシックボーのゲームの流れになります。

 ゲームの流れは”丁半”とほぼ一緒ですが、丁半がその名の通り
『「丁(偶数)」か「半(奇数)」かを当てるゲーム』
なのに対して、シックボーにおける賭け方には

大小を当てる
3つのサイコロの出目の合計を当てる
3つのサイコロのうち1つの出目を当てる
3つのサイコロのうち2つの出目を当てる
ゾロ目を当てる

というように、丁半に勝ちパターンが多く存在するのが特長と言えます。

シックボー遊戯中

ジパングカジノ
オンラインカジノ界で断トツの日本語対応力を誇るオンラインカジノで、シックボーを含め色んなゲームが取り揃えられています。

ジパングカジノ

ひらめき勝利時の配当

勝利時の配当は賭け方によって違いがあります。

※カッコ内の金額表記は、それぞれの役に対し10ドルベットした場合の獲得金額と詳細です

1:数の大小を当てる

 出目の合計が
・10以下なら「小」
・11以上なら「大」
となり、当たった場合の倍率は1倍です。
 ($20(配当の$10+ベットした$10))

 但し、出目が”1-1-1”や”2-2-2”等のゾロ目となった場合にはゾロ目に賭ける役(トリプルベッド/エニートリプル)が別に存在するので、大小に賭けていた状態でゾロ目が出た場合は負けとなります。
 (ルーレットで『赤・黒に賭けた場合の「0」や「00」』のような扱いです)

2:3つのサイコロの出目の合計を当てる(トータルベット)

 3つのサイコロで構成される出目の合計値は理論上3~18の範囲内になりますが、トータルベットで実際に賭けることが出来る合計値の範囲は4~17になります。
(その範囲内の出目が出た場合でも、ゾロ目で出た場合はゾロ目の役(トリプルベッド/エニートリプル)が別にあるから、ゲームやカジノ等によっては似ている例として話した”大小”と同じように当たりとして扱われないケースもあるので注意が必要です)

 倍率は合計値によって異なり、
『6倍~60倍($70(配当の$60+ベット額の$10)~$610(配当の$600+ベット額の$10))』
となっています。

 その理由が、それぞれの出目になるパターン数(合計値が出る確率)が違うからで、例えば
「9や10のように いくつものパターンがある値は倍率が低く」
「4や17のように1つしか合計値になる出目がないようなものは倍率が高く」
設定されてるんです

3:サイコロの出目を当てる(ナンバーベット)

・1つ的中なら1倍($20(配当の$10+ベットした$10))
・2つ的中なら2倍($30(配当の$20+ベットした$10))
・3つ的中(ゾロ目)なら3倍($40(配当の$30<+ベットした$10))
の倍率となります。
(上記のようにナンバーベットの場合は、出目がトリプルベッドやエニートリプルになっても配当が貰えます。)

4:サイコロの出目を2つ当てる

出目を2つ当てる役には2種類あり、
 ・ダブルベット
  1-1、2-2等2つがゾロ目になる事に対して賭けるもので、倍率は10倍
  ($110(配当の$100+ベットした$10)
  (出目がトリプルベッド/エニートリプルとなってもOKです)
 ・ペアベット
  2個とも違う出目の組み合わせを予測するもので、倍率は5倍
  ($60(配当の$50+ベットした$10)

になります。

5ゾロ目を当てる

此方も2つの出目を当てる場合と同じく、2種類のタイプがあり、
 ・トリプルベット
  ゾロ目となる数字を指定して賭ける役で、的中した場合の倍率は180倍($1810(配当の$1800+ベットした$10)と、シックボーの中では最大の倍率となってます。
 ・エニートリプル
  数字を限定せず、単にゾロ目が出ることに対して賭ける方法で、トリプルベットよりも配当は低くなりますがそれでも30倍($310(配当の$300+ベットした$10)の倍率となっています。

こんな感じで、シックボーは
  ・サイコロを使う点
  ・出目を予想する点
 とかが日本古来の丁半にとても類似性を持ったゲームだけれど、ここで話したように丁半よりも多くの勝ち方があって、倍率の幅も丁半と同じ1倍から最大180倍と非常に高額の獲得額も狙える仕様になっているので、
『カードゲームに疲れたり飽きが来てしまって、他のゲームがしたいと思ってる方』
とか、
『最初からサイコロゲーム目当てで、プチ時代劇気分を味わいたいと思ってる方』
等には特におすすめできるゲームです。

ひらめきシックボーが遊べる当サイト推奨のオンラインカジノ

ジパングカジノでもらえる無料30ドルチップ進呈中 お早めに!
ジパングカジノのバナー

当サイト限定 777Babyカジノでもらえる無料30ドルチップ進呈中 お早めに!
ラッキーベイビーカジノのバナー

ロイヤルベガスカジノでもらえる無料30ドルチップ進呈中 お早めに!(スマホ対応カジノ)
ロイヤルベガスカジノのバナー

ウィリアムヒルカジノクラブ(スマホ対応カジノ)
ウィリアムヒルカジノクラブのバナー

当サイト限定 ジャックポットシティカジノで1800ドル入金ボーナスを貰える(スマホ対応カジノ)
ジャックポットシティカジノのバナー

カジノジャンボリー
カジノジャンボリーのバナー

スピンパレスカジノ(スマホ対応カジノ)
スピンパレスカジノのバナー

インペリアルカジノ
インペリアルカジノのバナー

gotoTop