1. パーレイ法
  2. 攻略法
  3. オンラインカジノTips

必勝攻略法その2 / パーレイ法

更新日:2015.09.01/公開日:2013.05.01

ひらめき大金をかけた勝負こそカジノの醍醐味 パーレイ法

 カジノでの遊び方について
大金を賭けた勝負をして大儲けすることこそ醍醐味だし、あるべきカジノの楽しみ方だ!
というイメージを持ってたりする人は少なくないと思います。

 しかし、だからと言ってカジノで遊ぶ時にただ単に高額なベットを何度もしていれば手持ちのチップが減り続け、無くなってしまうのも早くなってしまいます。

 そのように早々とチップが尽きてしまうような事を防ぐにはベット額を減らせばよいのですが、それでは上述の”カジノの醍醐味”を実践したい人が楽しめなくなってしまいます。

 故にカジノで遊ぶ上で単にすぐ負けてしまうようなこと少なくし出来るだけ負けないようにするための方策・対策の一つとして必勝法が存在且つ必要視されていますし、 実際必勝法の中にもマーチンゲール法グランマーチンゲール法等のように高額ベットになるようなものもある為、上述のような
大金で遊んで・勝負してこそのカジノ
と思ってたり、そんな遊び方を実際にしてみたい方等にも対応しています。

 ただ単に”必勝法”と言っても勿論その中にはいろんなものがあり、上にも書いたマーチンゲール法以外にも必勝法・攻略法と呼ばれるものは存在しています。

 そんな沢山ある攻略法の一つがパーレイ法です。

パーレイ法の実践例

回数1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
賭け金11248163264128256
手出し額1222222222
勝敗××
配当02481632641282560
収支-1026143062126254-2

 左の表を見て貰えれば分かるように通り、パーレイ法は
1:最初に賭ける最小金額(表の場合は1ドル)を決め、勝つまではずっと最小金額を賭け続ける
2:1を続けて1回でも勝って、その後勝ち続けている間は、貰った配当全額を次回の勝負につぎ込む
という方法です。

こうすれば、勝ち続けている間は最初に書いた通り
(ギャンブルらしい)大金を賭けた大勝負
を実践し挑むことも出来るようにもなります。

また、
 ・勝ち続けている最中に適度な所で止めればそれまで膨らみ続けた儲けを得ることが出来る
 ・仮に連勝途中で負けたとしても、(左の実践例の10回目のように)プレイヤーが損した額は連勝が始まるまでにかけた額(実践例の場合は2ドル)だけで済む
といった利点もあります。

テーブルリミットには要注意

マーチンゲール法が
『負けが続いている間は勝つまで倍賭け法で賭け続ける』
という攻略法なのに比べて、パーレイ法が
『勝ちが続いている間は負けるまで倍賭け法で賭け続ける』
という攻略法であるという理由から、パーレイ法は「逆マーチンゲール法」とも呼ばれています

パーレイ法もマーチンゲール法も基本的に”倍賭け法”な攻略法なので、マーチンゲール法と同じく賭け金の高騰およびそれに伴うテーブルリミット(の上限)への抵触には注意しなければなりません。

1:テーブルリミットが500ドルの場合のマーチンゲール法の例

回数1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目
賭け金1248163264128256
手出し額137153163127255511
勝敗×××××××××
配当000000000
収支-1-3-7-15-31-63-127-255-511

2:テーブルリミットが500ドルの場合のパーレイ法の例

回数1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目
賭け金1248163264128256
手出し額111111111
勝敗
配当248163284128256512
収支137153163127255511

 上に書いた2つのパターンは
『テーブルリミットが$500に設定されているテーブルでの、それに抵触するまでの経緯・構図』
についてそれぞれマーチンゲール法とパーレイ法とを比べているものです。

 両方とも基本的に”倍賭け法”なので、倍賭けが続いていると仮定した場合にテーブルリミットに達するのは10回目と同じです。

 けれど、例図を見て貰えれば分かるように、そこに到達するまでに
【マーチンゲール法では$500以上の損をしている】
のに対し、
【パーレイ法ではマーチンゲール法のマイナス分と同額儲けたこと】
になっています。

 そもそも攻略法の主眼として、
・マーチンゲール法は「勝つまで倍賭け法を続け一度の勝ちで負けをカバーする
・パーレイ法は「負けが来るまで倍賭け法を続け儲けを追求する
という違いがある為に、倍賭け法を用いている間にテーブルリミットに達した場合には上図のような結果となります。

 ただ、上の例のような『9回も同じ結果が続く』確率は0.2%にも満たない為、これをどう見るかはプレイヤーの考えや判断次第になります。

 尚、パーレイ法はこのページで何度も説明したように基本的に倍賭け法なので、マーチンゲール法と同じく「勝つ確率1/2、配当の倍率1倍」のゲームで使う適してます。

ひらめき高額ベットが可能なカジノ

ウィリアムヒルカジノクラブは、80年以上の歴史を持ち本拠を置くイギリスでも老舗且つ最大手として知られています。
特にウィリアムヒルカジノは数あるオンラインカジノの中でもベットリミットが特に高いことで知られており、 時として高額ベットが必要となるパーレイ法を実践するにはうってつけのカジノと言えます。

スマートフォン対応で、場所を選ばず遊べます!

高額ベットが可能なカジノ
ウィリアムヒルカジノクラブ

gotoTop